Think(考える)

就活がうまくいかない時の対処法【3選】

 

 

就活がうまくいかないと、いままでの努力が水の泡になってしまう気がしてしまいます。

 

ますたん
落ち込んでいても好転しないのも、現実を叩きつけられてまた辛いところです♪

 

適切に対処法を講じていきましょう。

 

結論

結論から言えば、自分を他人のように考えることです。

 

1.就活でうまくいかない時

就活でうまくいかない時

 

就活をしているのに、自分の希望した会社の選考に通らないこともあります♪
ますたん

 

続いてしまうと自信が持てなくなってきてしまうかもしれません。

 

ますたん
それが表に出てしまえば、ネガティブの人だと思われてしまうでしょう♪

 

悪循環に陥ってしまうので、対処していかなければなりません。

 

2.落ち込む必要はない

落ち込む必要はない

 

就活がうまくいかないからといって落ち込む必要はありません♪
ますたん

 

自分に合っている会社が見つからないだけかもしれないです。

 

ただし、自分が魅力的に見えない何らかの理由があるかもしれないので、どのようにアピールするべきか考える必要はあります。

 

自分の魅力を適切に相手に伝えられるようにしていきましょう。

 

3.就活がうまくいかない時の対処法【3選】

就活がうまくいかない時の対処法【3選】

 

就活がうまくいかない時の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.俯瞰

俯瞰

 

先ずは、俯瞰です

 

ますたん
自分を他人のように考えてみましょう♪

 

それだけでも自分の得意なことや不得意なことが見えてくるはずです。

 

得意のことをアピールしていき、不得意なことは治していきましょう♪
ますたん

 

俯瞰するだけで自分がどのように見えているのか理解できるようになるはずです。

 

俯瞰するだけでは主観的になりがちだと考える場合には、周りの人に聞いてみると、さらに客観的な意見が聞けます。

 

3-2.会社に合わせる

会社に合わせる

 

次に、会社に合わせるです

 

ますたん
人によって考えは異なりますが、筆者は自身の意見を素直に述べれば良いと思います♪

 

一方で、どうしてもその会社に入社したい場合には、会社が必要としている人材になることです。

 

もし自身が適していないと考える部分があれば、努力していきましょう♪
ますたん

 

そのまま会社に伝えることで、熱意が伝わるかもしれません。

 

3-3.逆の立場

逆の立場

 

最後に、逆の立場です

 

どうしても就職者側に立って考えがちになります。

 

ますたん
一方で、採用をする人の考えを模索してみましょう♪

 

誰かが社員一人と考えがちですが、長期的にみればとても大きな買い物です。

 

質問に対してあなたは何と答えられたらその人を採用するでしょうか?
ますたん

 

立場を入れ替えて考えてみると分かりやすいと思います。

 

結論:自分を他人のように考える

 

就活がうまくいかない時の対処法【3選】

・俯瞰

・会社に合わせる

・逆の立場

 

ますたん
書類選考や面接を重ねたからといって、短時間で人を判断するのは不可能です♪

 

うまくいかなかったとしても、全く落ち込む必要はありません。

 

ただし、なぜ落とされてしまっているのか冷静に分析していきましょう♪
ますたん

 

その際には自身を他人のように考えてみると、見えてくるはずです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog