(Cost accounting)原価計算 Accounting(会計)

工業簿記におけるおすすめの勉強法【3選】

 

 

工業簿記は苦手な人にとってなかなか解けずストレスのたまる分野と言えます。

 

ますたん
問題を見るのも嫌になってくると、手がつかなくなってしまうでしょう♪

 

苦手意識を持たず1つずつ学んでいくと良いです。

 

結論

結論から言えば、丸暗記して解くことが大切と言えます。

 

1.工業簿記における勉強法

工業簿記における勉強法

 

工業簿記は、はじめ点数を取るのが難しい人が多いです♪
ますたん

 

一方で、そこまで勉強していなくてもスラスラ解けてしまう人もいます。

 

この違いは、単純に工業簿記が好きか嫌いかでしょう。

 

工業簿記が好きな人にとって、そこまで難しく考えなくとも楽しみながら覚えていけるのです。

 

ますたん
苦手な人は特に勉強方法について考えていく必要があります♪

 

2.基礎、基礎、基礎

基礎、基礎、基礎

 

最初から最後まで基礎は絶対に大切です。

 

逆に基礎が身についていないのに応用に行ってしまうと、大きな穴があることに気づかない可能性もあります。

 

基礎は簡単そうに見えてとても難しい部分です。

 

しっかり、足固めをするためにも基礎を大切にしていきましょう♪
ますたん

 

3.工業簿記におけるおすすめの勉強法【3選】

工業簿記におけるおすすめの勉強法【3選】

 

工業簿記におけるおすすめの勉強法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.計算知識を丸暗記

計算知識を丸暗記

 

先ずは、計算知識を丸暗記です

 

考えながら解ける人は、考えながら解くべきと言えます。

 

一方で毛嫌いしてしまったり、手がつかなくなってしまっている人は、計算知識を丸暗記してみましょう。

 

ますたん
そうすると、問題が解けるようになってくるはずです♪

 

問題が解けなかったとしても解答は理解できるようになってきます。

 

テキストを丸暗記する勢いで勉強していくと良いでしょう♪
ますたん

 

3-2.実際に解く

実際に解く

 

次に、実際に解くです

 

テキストを丸暗記するとかなり理解できるようになりますが、問題が解けるとは限りません。

 

ますたん
テキスト通りに出題されるわけではないので、少し捻られると分からなくなってしまうでしょう♪

 

よく出題される論点などは特に、繰り返し解いていくべきです。

 

何も考えずに同じ問題を何回も解いていると、自然と感覚が身についてきて理解出来るようになります♪
ますたん

 

3-3.応用を意識

応用を意識

 

最後に、応用を知識です

 

基本的に難しいところは解かなくても問題ありません。

 

ますたん
ですが、難しいところがメインとして出題される可能性もあるでしょう♪

 

日頃から応用だからと言って、見ないのは問題です。

 

意識して理解していき、簡単に出題された場合には解かなければなりません。

 

チャレンジ精神が大切です。

 

結論:丸暗記して解く

 

工業簿記におけるおすすめの勉強法【3選】

・計算知識を丸暗記

・実際に解く

・応用を意識

 

丸暗記と言っても、テキストの中で計算に必要な知識だけでも良いです♪
ますたん

 

実際に解けば問題になれますし、解けるようになれば自信もついてきます。

 

ますたん
そこから理解にも繋がるので、工業簿記を得意とする足がかりを作っていきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Cost accounting)原価計算, Accounting(会計)
-,

© 2022 masutannblog