Think(考える)

就職したくない人が考えておくべきこと【3選】

 

 

働きたくて働いている人もいます。

 

ますたん
一方で、働きたくはないけれどお金を確保しなければいけないと考える人も結構いるでしょう♪

 

就職した方が良いですが、絶対にしなければいけないわけではありません。

 

その際にはいくつかの事について考えていかなければならないでしょう♪
ますたん

 

結論

結論から言えば、お金について考えることです

 

1.就職したくない場合

就職したくない場合

 

いじめられてきたなど、人間関係に不安のある方は特に就職したくないかもしれません。

 

ますたん
ブラック企業に当たってしまうかもしれないという不安や、面接をしたくないなど、人によって様々です♪

 

ですが、一般的には働かなければ食べていけません。

 

働いていることを前提に考えられている社会において、就職は必須と考えるのが普通でしょう♪
ますたん

 

2.就活しなければいけないわけではない

就活しなければいけないわけではない

 

働かなければいけないですが、これはお金を必要としているからです。

 

ますたん
就職が必須なわけではありません♪

 

ですが、就職すれば通常福利厚生や社会保険などの加入、面倒なことは会社が行ってくれることも多いです。

 

会社にいた方が楽な場合もあるので、比較検討していかなければならないでしょう♪
ますたん

 

3.就職したくない人が考えておくべきこと【3選】

就職したくない人が考えておくべきこと【3選】

 

就職したくない人が考えておくべきこと【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.出費

出費

 

先ずは、出費です

 

ますたん
人間は生きていれば必ずお金がかかります♪

 

自分がこれから生活していくにあたりいくらお金がかかるのか考えていきましょう。

 

・年金

・保険

・税金

 

昨今では情報弱者にならないためにも、スマホ代なども必須と考えられるかもしれません。

 

お金はいくら入ってくるかの前にお金がいくら出てくのかが大切です♪
ますたん

 

3-2.収入源

収入源

 

次に、収入源です

 

ますたん
生活していくにあたり貯金があったとしても収入がないのは不安でしょう♪

 

貯金がない場合には、支出に合わせて最低限の収入を得ながら考えて行かなければなりません。

 

長期的には、ストック型と呼ばれるコンテンツを作成する仕事などは、コンテンツが自身の作品として残っていきます。

 

最小限のアルバイトなどと組み合わせながら、徐々にストック型の収入を増やしていくことが大切です。

 

3-3.人間関係

人間関係

 

最後に、人間関係です

 

どんなに人が嫌いであったとしても人間関係は最低限必要になります。

 

ますたん
個人事業主として働いていたとしても、顧客がいればコミュニケーションは必須です♪

 

投資などは、そこまでのコミュニケーションは必要ありません。

 

ただし、元手が必要であったりコツコツ稼げるとは限らないのがネックです。

 

結論:お金について考える

 

就職したくない人が考えておくべきこと【3選】

・出費

・収入源

・人間関係

 

独身であれば、自身が必要なお金以上に稼がなければいけないことはありません。

 

出費を把握すれば、そこまで働く必要がないとも考えられるでしょう♪
ますたん

 

不安にかられすぎて多くのお金を必要として、無理をし過ぎながらも働いているのは問題です。

 

ますたん
自分の気持ちを大切にしながら、適度に働いて行きましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog