Think(考える)

試験におけるスケジュール管理のコツ【3選】

 

 

ますたん
試験においてはスケジュール管理が鍵を握ります♪

 

どのようなスケジュールで試験勉強を続けていくのかを考えることができれば試験勉強の結果を出して行くことは可能です。

 

結論

結論から言えば、しっかりと区切りをつけて勉強をしていくことで、モチベーションを維持したまま試験に臨むことができます。

 

1.スケジュール管理の重要性

スケジュール管理の重要性

 

おそらく今すぐにこの問題を解きなさいと言われれば、試験が得意な人が有利でしょう。

 

ですが試験は一定程度の期間を経て行われます♪
ますたん

 

ウサギとカメのように、一気に駆け抜けていたとしても試験前に減速すれば亀が勝つのです。

 

いかに自分を把握して進めていくかが大切と言えます。

 

2.闇雲は絶対にNG

闇雲は絶対にNG

 

とにかく頑張れば良いと考えがちですが、そうとも言えない部分があります。

 

ますたん
これは人間は機械ではないので限界があるというところです♪

 

限界を把握せず無理をし続ければ精神的身体的に負担が募ってしまい最終的には爆発してしまいます。

 

つまり試験直前においてどうでも良くなってしまって勉強が手につかなくなってしまう事態に陥るのです。

 

しっかりメンタルまで管理をし試験当日まで計画的な勉強を継続していくことが重要と言えます。

 

3.試験におけるスケジュール管理のコツ【3選】

試験におけるスケジュール管理のコツ【3選】

 

試験におけるスケジュール管理のコツ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.インプットとアウトプットの割合

インプットとアウトプットの割合

 

先ずは、インプットとアウトプットの割合です

 

これは試験に応じて割合が異なりますが、難しい試験ほどアウトプットを意識すると良いでしょう♪
ますたん

 

難しい試験と言われるものは、教科書通りに出ないことが多いです。

 

逆を返すと解くことにはコツがいるため、特訓をして体に覚えさせていく必要があります。

 

考えるよりも先に体が動くような状態に持っていくことが重要です。

 

3-2.余裕を持たせる

余裕を持たせる

 

次に、余裕を持たせるです

 

試験日直前まで計画的に勉強を行っていたとしても余裕がなければ、問題があった時に対応できません。

 

ギリギリまで詰め込もうとして計画を組むのではなく、数日前にすべて終わるように組んでいきましょう。

 

数日前に完璧にしている状態から、さらにその完璧なものを繰り返すのです。

 

ますたん
完璧な状態をさらに完璧にして、無敵状態で試験に挑みましょう♪

 

完璧という状態はないので慢心にならないためにも完璧をさらに完璧にする意識が大切です。

 

3-3.区切り

区切り

 

最後に、区切りです

 

試験が近づいてくるにつれて、試験勉強が頭に入らなくなる方が多いといえます♪
ますたん

 

そんな時には試験があると考えずに、いつも通り勉強する必要があるのです。

 

そのためには今日から5日間この勉強すると決めてしまいましょう。

 

そうすることで、試験日まで何をするかという迷いがなくなり、すっかり5日間という余裕を持って勉強をしていけます。

 

ますたん
この勉強をするという割り切りが重要です♪

 

結論:体調管理と余裕

 

試験におけるスケジュール管理のコツ【3選】

・インプットとアウトプットの割合

・余裕を持たせる

・区切り

 

体調管理を怠らず余裕を持ってスケジュールを組んで行くかが鍵です。

 

いくら勉強を詰め込んだとしても試験日当日に本領が発揮できなければ、評価は得ません♪
ますたん

 

自分のことを理解して無理のないスケジュールを組んで行く必要があるのです。

 

では今回は以上ですi♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog