Think(考える)

仕事でピンチな状況を切り抜けるために必要な考え方【3選】

 

 

仕事ではピンチになることが数多くあります。

 

ますたん
ピンチはいきなりやってくるので、パニックになってしまうでしょう♪

 

どのように考えていくかで、仕事の仕方が変わってきます。

 

結論

結論から言えば、いかに冷静にピンチを俯瞰していけるかが大切です。

 

1.仕事でピンチな状況

仕事でピンチな状況

 

仕事では今まで体験したことのないピンチな状況が来ることがあります。

 

周りに相談して対処していければ良いのですが、そうとも限りません♪
ますたん

 

相談できる人が会社にいない場合には、自分で対処しなければなりません。

 

ますたん
ピンチを切り抜けていける力を身につけていく必要があるでしょう♪

 

2.ピンチは何度もやってくる

ピンチは何度もやってくる

 

本当のピンチはそんなに多くはないでしょう♪
ますたん

 

一方で、ちょっとしたピンチは何度もやってきます。

 

小さなピンチをどのように捉えていくかで、大きなピンチがやってきた時に、対処の仕方が変わります。

 

日頃から考え方を変えていきピンチを乗り越えていける力を身につけていくことが大切です。

 

3.仕事でピンチな状況を切り抜けるために必要な考え方【3選】

仕事でピンチな状況を切り抜けるために必要な考え方【3選】

 

仕事でピンチな状況を切り抜けるために必要な考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.ピンチはチャンス

ピンチはチャンス

 

先ずは、ピンチはチャンスです

 

ますたん
よく言われるこの言葉ですが、ピンチな状況が人を変えてくれます♪

 

なぜなら、ピンチとは普段経験しないことが起こっているからです。

 

いつも同じ状況の人は、環境に安心感を覚えます♪
ますたん

 

普段経験しないことが起こることにより、変化がもたらされます。

 

この変化が固定概念などを強制的に変えてくれて、物事を好転させる可能性を秘めているのです。

 

3-2.会社のピンチ

会社のピンチ

 

次に、会社のピンチです

 

自分のピンチは自分で解決力を身につけていく必要があると前述しましたが、これは個人での話と言えます。

 

仕事はそもそも、会社という1人の法人の仕事をみんなで分割して行なっているに過ぎません。

 

ますたん
周りに相談できる状況では、すぐに相談する必要があります♪

 

経験豊富な方からすれば、ピンチと言えないかも知れません。

 

大きなピンチに変わっていく前に、対処していく必要があるでしょう♪
ますたん

 

3-3.1つずつ

1つずつ

 

最後に、1つずつです

 

ピンチになってしまうと、焦ってしまいどこから手をつけて良いのかわからなくなります。

 

ますたん
そんな時こそ冷静になり計画しなければなりません♪

 

焦ってマルチタスクに陥ってしまうと、2次被害が生まれる可能性があります。

 

1つずつ丁寧に行うことが一番早かったりします♪
ますたん

 

結論:ピンチを冷静に俯瞰

 

仕事でピンチな状況を切り抜けるために必要な考え方【3選】

・ピンチはチャンス

・会社のピンチ

・1つずつ

 

近視眼的になってしまえばより状況が見えなくなります。

 

ますたん
ピンチの状況を冷静に俯瞰して考えていく必要があるでしょう♪

 

日頃からピンチを乗り越える経験を身につけていくことで、どのように考えていけば良いのかが分かってくるはずです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog