Think(考える)

感情はコントロールした方が良い【理由と方法3選】

 

感情はコントロールしないと振り回されてしまいます♪

 

それが人間らしさがあり良いところでもあるでしょう。

 

ですが、何かチャレンジする際などには、コントロールすることが大切なのです♪

結論から言えば、感情をコントロールすることでトラブルを避け、安定してチャレンジをすることができ、効率的に物事を進めることができます。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます。

 

1.感情をコントロールするとは

感情をコントロールするとは

 

感情は改めて以下の通りです

・喜ぶ

・怒る

・哀しい

・楽しい

 

時と場合に応じて、良くない感情を抑えて、良い感情に変えられるようにする必要があります。

 

このような、感情を自分で管理できることを、感情のコントロールと言います♪

 

2.感情をコントロールした方が良い理由

感情をコントロールした方が良い理由

 

どんな方でも落ち込むことはあります

 

それは仕方のないことです。

 

ですが、そこから直ぐに気持ちを切り替えて前を向くことが大切です♪

 

また、怒りの感情が出てきて、思ってもいないことを口にしてしまうことがあるでしょう。

 

そんな時に関係性が崩れないように、怒りは時に堪える必要があります。

 

このように、出てきた感情に任せていると取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

ですから、一喜一憂しないようにしていく必要があるのです

 

3.感情をコントロールする方法【3選】

感情をコントロールする方法【3選】

 

感情をコントロールする方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.予測できるようになる

予測できるようになる

 

先ずは、予測できるようになることです

 

勉強をすることで、もちろん完璧ではありませんが、予測が出来るようになってきます♪

 

予測ができるようになると、起きることが想像できる範囲が増えます。

 

想像していれば起きたときに動じないで冷静に行動できます。

 

ですから、勉強をしたり予測ができるようになっていくことが大切です。

 

3-2.深呼吸する

深呼吸する

 

次に、深呼吸することです

 

例えば、怒りの感情は6秒でピークを終えると言われています。

 

ですから、その6秒で問題を起こさないためにも、深呼吸は大切です。

 

ストレスにより呼吸が浅くなっていると良くないので、落ち着きましょう♪

 

深呼吸は比較的どんな状態でもできるので、手軽な感情のコントロール法です。

 

1度実際に行ってみてください

 

3-3.人と距離をおく

人と距離をおく

 

最後に、人と距離をおくことです

 

大抵の問題は対人関係から起きると言われます♪


ですから、感情が落ち着かない場合には、人と離れて冷静になることも大切です。

 

身体的・精神的に疲れていると感情はぶれやすいです。

 

関係ない人に当たってしまわないためにも距離をおいて冷静になるのが重要です。

 

まとめ

 

感情をコントロールする方法【3選】

・予測できるようになる

・深呼吸する

・人と距離をおく

 

感情を完全にコントロールすることは不可能です♪

 

ですから、自分はひとであり、ひとの性質も冷静に俯瞰する必要があります

 

そこまで考えられれば、感情をコントロール出来るようになっていくでしょう

 

感情をコントロールして、対人関係は良好に、自分のやりたいことには果敢にチャレンジしていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^-^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog