Think(考える)

【詐欺】ビジネスで騙される人が意識していないこと【3選】

 

 

ますたん
ビジネスを行う場合大金が動くことが多いです♪

 

詐欺などによって騙されてしまえば、人生を棒に振ってしまうことになります。

 

結論

結論から言えば、日頃から騙されないような感覚を持ち合わせていくことが大切です。

 

1.ビジネスは要注意

 

そもそもお金を儲けるためにあります♪
ますたん

 

その性質上お金を出しやすい人が多いのです。

 

全く何も買う気がない人よりも圧倒的に財布の紐がゆるいと言えます。

 

つまり相手を騙そうという人はそこを狙ってくるのです。

 

2.騙されやすい人

 

騙されやすい人は、人を信じやすく一人で判断する方です。

 

特にさまざまな経験を積み、自分は騙されないだろうと過信している人ほど騙される可能性があります。

 

どんな人であれ自分を過信することなく懐疑的な気持ちを持っていることが大切です。

 

ますたん
ビジネスにおいて騙されてしまうと大きな損失になりますので注意しましょう♪

 

3.ビジネスで騙される人が意識していないこと【3選】

 

ビジネスで騙される人が意識していないこと【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.投資

 

先ずは、投資です

 

不労所得などの投資は、人を騙すための常套手段と言えます。

 

なぜなら、お金でお金を稼ぐというのは、お金を持っている人にしか通用しないからです♪
ますたん

 

逆を返せばお金を持っていない人を騙そうとは誰も思いません。

 

また、株式やFXなどの場合には不確定性の高い変動要因も多いため、多種多様な説明ができるのが特徴です。

 

ビジネスを行っている場合には、投資を行う必要があります。

 

ますたん
ただし、投資先には注意していかなければならないのです♪

 

3-2.儲かる

 

次に、儲かるです

 

友人などが堅実な方法でお金を稼げると教えてくれることはあるかもしれません♪
ますたん

 

ただし、あまり関わりのない人が儲かる案件を紹介してくる場合には要注意です。

 

よく言われますが、本当に儲かるのであれば自分自身がやっているはずであり、人に紹介するわけありません。

 

儲かる話が自分の耳に飛び込んできた時には、とりあえず疑ってかかるべきです。

 

3-3.相談

 

最後に、相談です

 

ますたん
過信している人がなぜ騙されやすいかと言えば、人に相談しないからと言えます♪

 

自分があまり勉強してこなかったと思っている人は、自分より勉強をしていて頭が良いと思えるような人に相談します。

 

ただし、自分が一番勉強してきていると思うような形に関しては、相談できる方がいないかもしれません。

 

ですが、詐欺のようなケースに関しては、当事者である自分が一番まともな判断ができない可能性があります。

 

周りの方に相談する方が客観的な意見が聞けるのです♪
ますたん

 

結論:懐疑的に行動

 

ビジネスで騙される人が意識していないこと【3選】

・投資

・儲かる

・相談

 

ビジネスはスピードと行動が命です。

 

ますたん
だからと言って、儲け話には乗っかれば良いというのは危ないでしょう♪

 

騙されていないかは懐疑的な気持ちでいる必要があります。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog