Think(考える)

仕事が多すぎることでこなせない時の対処法【3選】

 

 

仕事が多すぎると努力をしても終わらずメンタルがつかれてしまいます。

 

ますたん
通常はこなせる量で設定することが大切です♪

 

一方で会社から与えられてる量が多い場合には断れない場合もあります。

 

結論

結論から言えば、現状把握と改善です

 

1.仕事が多すぎる時

仕事が多すぎる時

 

仕事は適正な量を効率的にこなしていくのが望ましいです。

 

効率的にこなしていけば、1日にできる仕事量は増えます♪
ますたん

 

ですが、こなせない量を頼まれる場合もあり、誰しも頑張ればこなせる量か判断しなければなりません。

 

ますたん
自分に原因がある場合に効率について考える必要があるのです♪

 

2.こなせない量

こなせない量

 

誰しもこなせないと感じる場合には会社や上司に相談してみましょう♪
ますたん

 

できない量を無理にこなそうとすればモチベーションも下がります。

 

こなせない場合には素直に相談してみることです。

 

隠したり、夜中や休日に出勤して無給で働く必要はありません。

 

3.仕事が多すぎることでこなせない時の対処法【3選】

仕事が多すぎることでこなせない時の対処法【3選】

 

仕事が多すぎることでこなせない時の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.スケジュール

スケジュール

 

先ずは、スケジュールです

 

ますたん
スケジュールを組み予定通りに行動しましょう♪

 

急ぎなのか重要なのかを判断しながら進めると良いです。

 

すべて大切な仕事ではありますが、期限などを考えていく必要があります。

 

考えながら行動するよりも、考えてから行動するほうが簡単です。

 

3-2.時間を測る

時間を測る

 

次に、時間を測るです

 

時間を気にせず仕事をしていると、能率が分かりません。

 

どの行動をとることで、どれだけの時間がかかっているのか把握しましょう♪
ますたん

 

1番効率的だった方法をとっていけば短縮していけます。

 

ますたん
合理的に時間と向き合うことが大切です♪

 

3-3.改善

改善

 

最後に、改善です

 

改善していかなければ、多すぎる仕事はこなせません。

 

時間だけでなく質について考え、改善していきましょう♪
ますたん

 

無理に改善するのではなく、少し変える程度で十分です。

 

ますたん
無理なく改善すれば、無理なく多くの仕事をこなせるようになってきます♪

 

結論:現状把握と改善です

 

仕事が多すぎることでこなせない時の対処法【3選】

・スケジュール

・時間を測る

・改善

 

現状を把握して改善することが多くの仕事をこなせるようになる最短距離です。

 

その際に自らの仕事が遅いのかという視点は常にもっていましょう♪
ますたん

 

自分のせいにしていけばとんでもない仕事量を押し付けられる危険があるからです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog