Think(考える)

置き換えるだけで100万円簡単に貯める方法【3選】

 

貯金と言うのはなかなか出来るものではありません♪

 

ましてや100万円と言うと大変な額に思う方も多いです。

 

ですが、ちょっとしたコツを掴めば勝手に溜まっていく状態になるのです♪

 

結論から言えば、今当たり前に思っているお金の遣い道を少し別の方法に置き変えるで100万円位のお金は貯めることが出来るのです。

 

そこで今回は、以下のことについてご紹介していきます

 

1.置き換えるとは

置き換えるとは

 

お金が貯まらない状態にも色々あります♪

 

ですが、共通しているのは以下のいずれかです

・お金の遣い過ぎ

・収入が少なすぎ

 

この中でも収入は簡単には増やせない為に、遣い過ぎを控えることが短期的には大切です。

 

もし、遣い過ぎていなくても遣い方を見直す必要があります。

 

ですが、無理をして我慢をすれば精神的・身体的に負担が大きくなります

 

それがやがて浪費に繋がるために置き変えていくことが大切なのです。

ですからここでの置き変えるとは、今のお金の遣い道を別の遣い道に変えていくことを言います♪

 

2.なぜ置き変えるだけで100万円貯まるのか

なぜ置き変えるだけで100万円貯まるのか

 

お金の貯まらない方の中でも浪費もしておらず、忙しくて収入も増やせない方は先ずはそちらを事細かに考えていく必要があります

 

ですが、殆どの方は収入に余裕が多少はあるはずです。

 

その中でのお金の遣い道が悪いだけなのです♪

 

置き変えるものは簡単であり、無駄な浪費を省き安定的に自分を癒す為に置き変えていくことで、身体的・精神的に安定します。

 

そうすることでストレスが溜まらず、長期的に無理なくお金を貯めることが出来るのです。

 

3.置き換えて100万円貯める方法【3選】

置き換えて100万円貯める方法【3選】

 

置き換えて100万円貯める方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.固定費を変動費に

固定費を変動費に

 

先ずは、固定費を変動費に換えましょう

 

固定費を変動費に置き換えることで、コントロールができるようになります。

 

これは、無駄を省くと言う視点です

 

勿論、固定費のほうが得な場合はその方が良いですが、見直す必要はあります

 

その時に必要であっても今となってはいらないものが固定費となっていれば、大きな浪費となってしまいます。

しっかりと見直していきましょう♪

 

参考記事:生活費を固定費と変動費に分けて考えるべき理由と方法3選【お金の管理】

 

3-2.突発を安定に

突発を安定に

 

次に、突発を安定に変えましょう

 

突発的に浪費してしまう方も、お金のなくなる方に共通しています。

 

突発的な浪費はストレスの発散になりますが、後に遣わない方が良かったという浪費である可能性も高いです。

ですから、安定的に自分が楽しめることにお金を使いましょう

 

前述した固定費を変動費にすることも、逆に、固定費で充実した生活が出来るならそれは一番安定するでしょう。

 

例えば、以下のことです

・ジムの月会費

・スマホの利用料

・施設の年間パス

 

これらはある程度決まった金額で何回でも楽しめますし、安定的に遊ぶことが出来ます。

 

このようなことをしている間に時間は過ぎ、次の給料日がくるので勝手にお金は貯まります

 

参考記事:お金の意味を考えて生活をすることでお金は貯まります【理由と方法】

 

3-3.遊びの無駄遣いを仕事のモチベーションアップに

遊びの無駄遣いを仕事のモチベーションアップに

 

最後に、遊びの無駄遣いを仕事のモチベーションアップに変えましょう

 

やはり、お金の入る所にお金を使うことが重要です。

 

以下のようなモノです

・スーツ、靴、時計

・その他仕事を効率的に行えるもの

 

仕事の他に遊びでストレスを発散することは大切です。

 

ですが、仕事上でストレスを溜めずに仕事を楽しむことも必要です。

 

軽くて動きやすい服装で、見た時に時間を直ぐに確認できる時計など、そういった少しでもストレスを溜めない方法を模索しましょう。

 

無駄なブランド物はいりませんが、良いモノはモチベーションを上げてくれるでしょう♪

 

まとめ

 

置き換えて100万円貯める【3選】

・固定費を変動費に

・突発を安定に

・遊びの無駄遣いを仕事のモチベーションアップに

 

このように、遣うお金を置き換えることで簡単に100万円位なら貯まっていきます。

 

何より大切なのは長期的な傾向を考えていくことです。

 

短期的に考えればリスクは大きくなりがちです

 

そのようなリスクを負う必要は基本的にありません。

ですから、日々コツコツ変えていき傾向を大切に考えていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog