Think(考える)

【自由】お金に捕らわれない生き方

 

「お金が無いので働かなければいけない。」大体の方はそう言うと思います。

現実に自分が主体として生活する場合は、家賃や水道光熱費等お金がかかりますよね。

ですが、その方達の中には浪費が多かったりして、その何も考えない生活が楽になっている方もいると思います。

そのような場合には、1度生活を見直してみましょう。

今回は、お金に捕らわれない生活を考えていきましょう。

 

1.お金の意味を考える

 

皆さんはなぜお金を稼ぐのですか?

そう考えると、お金を稼がなくて良い部分はあるかと思います。

例えば、行っていないジムの会費などの固定費。気軽に行っているゲームへの課金等の浪費。

これ等は、ちょっと意識するだけで削減することが出来るお金です。

お金は、生活する為を基本として幸せに暮らすために必要とします。

ですから、自分が幸せになれない浪費の為に稼ぐのなら、寝てた方がよっぽと良いですよね。

よく働きたくないと思って、仕事をやめたらお金があって時間もあったのに、精神が病んでしまった。という方もいます。

そのような方はお金の意味を考えれていない可能性があります。

生きていて、生活する為、したいことがある故お金が必要。そのお金を稼ぐのです。

 

2.投資する

 

浪費にお金を使うのではなく、投資しましょう。

この投資には、株や不動産、為替等の直接的な投資のみではありません。

勉強や経験等、長期的に自分が何か得ることが出来るなら、それは投資です。

そのような自分にとって意味のあることにお金を使いましょう。

そのように考えるだけで、無駄な浪費は減っていくでしょう。

 

3.使った事実より得たもの

 

浪費だとしても、そこから得るものはあります。

「お金を遣ってしまった。」という考えが一番勿体無いでしょう。

そのような考えに至らないものにお金を遣うべきです。

ただ、遣ったお金に関しては、そこから得たことは何かを考えるべきでしょう。

もし、それがマイナスだとしたら「これにお金を遣うのはやめよう。」という考えも、得たものです。

そのような考えを基本としていけば、無駄な浪費も自然と減ることでしょう。

 

まとめ

 

このように、お金の意味を考え遣ったものに関しては、そこから得たものは何か考えていきましょう。

すると、自然と投資するようになると思います。

そのようにお金を遣っていくことで、無駄なお金の浪費は減ります。

お金の浪費が減れば、その分働く必要もありません。

考え方1つで時間を有意義に遣えますし、お金に捕らわれることなく、生きることが出来るでしょう。

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございます(^ー^)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, , ,

© 2022 masutannblog