(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【日商簿記1級】会計学おすすめの解き方【3選】

 

 

ますたん
会計学は、理論が多く簿記1級を勉強される方にとっては難しく感じるかもしれません♪

 

特に計算が得意の方は注意すべき科目と言えるでしょう。

 

結論

結論から言えば、あくまでも計算を中心に考え、なぜそのような会計処理を行うのか日頃から考えていけば難しくありません。

 

1.会計学とは

会計学とは

 

会計学は商業簿記と異なり、小問が理論と合わせていくつか出題されることが多いです。

 

簿記検定ではあまり理論も勉強をする機会が少なく、点数を取るのが難しく感じるでしょう♪
ますたん

 

また、実際に出題範囲も幅広く、これをやっておけば絶対に点数が取れるというものはあまりありません。

 

ますたん
ただし、知っている問題が出題されれば、ほぼ間違いなく解答できるというギャンブルのようになってしまいがちです♪

 

実力で確実に点数をあげていけるように勉強していく必要があります。

 

2.会計学の優先順位

会計学の優先順位

 

会計学の優先順位は商業簿記より高いと言えます。

 

これは、知っている問題だったらそこまで悩まずに簡単に得点できるからです♪
ますたん

 

農業簿記と比較すると、全体の問題としてのボリュームは少ないことが多く、高得点を狙いやすいと言えます。

 

ますたん
ですが逆を返せば知らない問題が出題された時には、手がつかないことも考えられるのです♪

 

できる限り避けたいところではありますが、もし全然わからない場合には、あまり時間をかけずに別の問題の正答率を上げる方法をとりましょう。

 

3.会計学おすすめの解き方【3選】

会計学おすすめの解き方【3選】

 

会計学おすすめの解き方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.理論先行

理論先行

 

先ずは、理論先行です

 

理論は知っていれば解けます知っていなければ解けません。

 

計算と違いミスなどはほぼないでしょう♪
ますたん

 

後回しにして時間がなくなれば、焦ってしまうことも考えられるので確実に取れる点数が取れなくなってしまいます。

 

ますたん
計算問題で使う範囲の理論を日頃から覚えておくようにしましょう♪

 

3-2.細かい論点

細かい論点

 

次に、細かい論点です

 

細かい論点は難しくなりがちですが、知識が限定的と言えます。

 

つまりシンプルに回答できる可能性が高いです。

 

ただ分からない問題に関しては、全くわからないかもしれません。

 

自分が分かるか分からないか、瞬時に判断できるようにしておきましょう♪
ますたん

 

3-3.早めに切り上げる

早めに切り上げる

 

最後に、早めに切り上げるです

 

ますたん
会計学に時間を取られすぎると商業簿記が解けなくなります♪

 

商業簿記は細かい点数の積み重ねで成り立つので、意外と時間がかかるのです。

 

会計学の論点は考えても分からない問題が多いといえます。

 

会計学でわからない問題があった場合には、無理に解こうとしないことです。

 

1教科4割を切ってしまうと足切りを食らってしまうので、注意が必要と言えるでしょう♪
ますたん

 

結論:解く順番を間違えず早めに切り上げ

 

会計学おすすめの解き方【3選】

・理論先行

・理論先行

・早めに切り上げる

 

ますたん
会計学の理論から解いていくと、ある程度は得点を重ねられるでしょう♪

 

そうすれば気持ち的に余裕が出るので、計算問題にも集中できます。

 

会計学の問題は範囲が広いので得点はしづらいですが、解ける問題は簡単に感じるでしょう♪
ますたん

 

逆に解けない場合には早めに切り上げて商業簿記を解いて、その後戻ってくると意外と解けたりします。

 

ますたん
逆に商業簿記で解ける問題が多い場合には、分からないところに無理に戻らず、そのまま細い点数を積み重ねましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog