Blog(ブログ)

まとめ記事書き方のPOINT【3選】

 

ますたん
皆さんはまとめ記事を書いていますか?

 

執筆している方にとってまとめ記事はとても大切な存在です。

 

結論

結論から言えば、適切にまとめ記事を作成していけば読者はもちろん執筆者にとっても有益なことだらけなのです。

 

1.まとめ記事とは

まとめ記事とは

 

今まで書いてきた記事をまとめる記事のことです

 

特に毎日投稿されている方は、ある程度記事にブレが出てくるのが通常です。

 

ますたん
そうすると読者の方にとっては読みづらい情報となってしまいがちと言えます♪

 

自身にとってもまとめ記事を執筆することで、ネタの一つにもなります。

 

さらに読者にとって読みやすい記事となり、離脱率も減らすことができるのです。

 

2.まとめの重要性

まとめの重要性

 

最近では情報が溢れかえっているため、まとめという存在自体が価値を持ち始めているとも考えられるのです。

 

例えば以下の通りです

・ニュース

・通販

・テレビ番組

 

ニュースは1日における総合的なまとめです。

 

ますたん
通販も大手になれば実店舗よりも多くの商品が揃っており、まとめ的な意味合いがあります♪

 

テレビ番組などにおいても、その分野に特化している方々が集められ、一つの面白い番組を作り上げるわけです。

 

この世の中には様々なまとめが存在し、まとめ方というのがひとつの力とも言えるわけです。

 

ですから基準においてもいかにうまくまとめていくかというのが重要と言えるでしょう。

 

3.まとめ記事書き方のPOINT【3選】

まとめ記事書き方のPOINT【3選】

 

まとめ記事書き方のPOINT【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.関連性のある記事の選択

関連性のある記事の選択

 

先ずは、関連性のある記事の選択です

 

ますたん
まとめのテーマに合った記事を選択しましょう♪

 

全く関係のない記事を載せることは、まとめとは言えません。

 

読者はその記事のテーマに興味があり見ているわけですので、関連性のないものは避けましょう。

 

ただ、潜在的なニーズに応えるように記事を選択することも時には大切です。

 

ますたん
関連性について深く考えて記事をを選択していきましょう♪

 

3-2.内部リンク

内部リンク

 

次に、内部リンクです

 

ますたん
選択した記事はしっかりリンクをつけておきましょう♪

 

リンクをつけておくことで、まとめサイトからさらに詳しい情報が知りたい方が個別の記事に流れていきます。

 

筆者もそうですがまとめて力入った方はそのテーマに興味があるため、個別の記事からまとめ記事に戻ってきます。

 

ですからリンクをしっかりつけて、読者に読んでもらいやすく工夫しておきましょう。

 

3-3.一貫性

一貫性

 

最後に、一貫性です

 

まとめをつくる際に大切なのが、一貫性です。

 

ますたん
イシューと言われるような、議題からそれてしまうと、何が言いたいのかが伝わりません♪

 

まとめ記事は個別の記事をまとめるだけでなく、テーマを総合的にまとめる意味でもあります。

 

ですから文脈としてまとめ記事を作成する必要があり、個別記事も最終的にまとめ記事を作るために執筆していくのも良いでしょう。

 

結論:まとめのプロになりましょう

 

まとめ記事書き方のPOINT【3選】

・関連性のある記事の選択

・内部リンク

・一貫性

 

記事を作成することは大切ですが、まとめることもまた技術です。

 

ますたん
分かりやすいまとめ記事を作成するように心掛けていきましょう♪

 

そうすることで読者も離脱することなく読んでくれます。

 

何より読者の参考にならなければ意味がないので、実際に意味のあるまとめ記事を作る必要があるわけです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Blog(ブログ)
-, ,

© 2022 masutannblog