Think(考える)

習慣をシンプルにしていくことが大切な理由と3つの方法【断捨離】

 

日々習慣化して行っていることが誰しもあります♪

 

これ等は、日常的に行っていくことなので大切なことが多いです。

 

ですが、これらは色々な努力をしていればいる程、増えていきややこしくなってきます♪

 

結論から言えば、習慣をシンプルにしていくことで考えも行動もシンプルになり、効率的に物事を済ませていくことが出来るのです。

 

そこで今回は、以下のことをご紹介していきます。

 

1.習慣をシンプルにするとは

習慣をシンプルにするとは

 

習慣化しているようなことを簡単な考え、行動で行えるようにしていくことを言います。

 

例えば、以下のことです

・筋トレは部位ごとに、何曜日にやるか決めておく

・日々の買い物は、何を買うのかメモを取っていくことにする

 

ここで注意なのは、詳細に決めておけばその通りに行えるので簡単です。

 

ですが、逆に決め過ぎるとややこしくなってしまうことになります。

 

ですから、そこの塩梅はひとそれぞれであり、自分にあった程度で簡単に考えていきましょう♪

 

2.習慣をシンプルにしていくことが大切な理由

習慣をシンプルにしていくことが大切な理由

 

習慣的に行っていくことは、冒頭でお話した通り、真面目に行っていく方程増えていくものです♪

 

なぜなら、今やっていることを継続つつ新しい習慣があればそれを取り入れようとするからです。

 

ある程度の感覚で行っている方は、習慣としていたことを忘れてしまいます

 

習慣となっていないのでそれが良い状態では勿論ありませんが、無理はしない状態です。

 

ですが、これを肉付けしていく感覚で真面目にすべてこなしていくことは不可能です。

 

ですから、出来る限りシンプルに気楽に行っていく必要が有るのです。

 

3.習慣をシンプルにする方法【3選】

習慣をシンプルにする方法【3選】

 

習慣をシンプルにする方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.いらない習慣を減らす

いらない習慣を減らす

 

先ずは、いらない習慣を減らすことです

 

今までなにげなく習慣化してきたことでも、環境によっていらないことも出てきます。

 

見直してみていらなくなった習慣は減らしていきましょう♪

 

習慣化して行っていることは、多くの時間を割いても行ないたいことです。

 

そこからずれているものは無くしていき減らすことが重要なのです。

 

 

3-2.大切なところだけ決める

大切なところだけ決める

 

次に、大切な所だけ決めることです

 

どこまでが大切かは人により区々ですが、決めることが大切です。

 

勉強なら以下のようなことです

・AとBを勉強する

・午前中にAを、午後にBを勉強する

・午前中にAの○章×頁まで、午後にBの○章×ページまで勉強する

 

詳細に決めてしまったほうが楽ではありますが、詳細に決めない方が習慣化しやすい方はそれでも良いです。

 

習慣としていることの継続が危ぶまれたらそこまでしなくて良いと考えましょう♪


ですが、大切な今日はこれを勉強すると決めてしまうとメリハリがつきます。

 

3-3.区切る

区切る

 

最後に、区切ることです

 

メリハリをつけるために区切ることが必要です。

 

区切る単位は以下のようなことです

・時間

・ページ数

 

基本的には時間で区切るのが通常です。

 

ですが、ページ数などの作業単位で区切っても良いでしょう♪

 

いずれにしても区切ることでメリハリが付き、シンプルに行動していくことが出来ます。

 

まとめ

 

習慣をシンプルにする方法【3選】

・いらない習慣を減らす

・大切な所だけ決める

・区切る

 

これらの方法により習慣をシンプルにしていくことで、効率良く物事を行っていくことが出来るようになります♪

 

決めるとこは決めて、いらないものは減らし、区切ってメリハリをつける必要が有るのです。

 

何事も限界があります

 

パソコンも容量が限界に近付くと重くなりますよね。

 

人間もそれと同じで常にシンプルにサクサク行動することが大切なのです。

それと同時に勉強や経験を積み重ねて、スペックを高めていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog