(Management Accounting) 管理会計 Accounting(会計)

【短答】管理会計で時間が足りない時の対処法【3選】

 

 

管理会計は時間が足りなくなってしまうでしょう。

 

ますたん
あまりにも時間が取れないことからパニックに陥ってしまうことも多々あります♪

 

どのように対処していくかで点数が大きく変わってくるのです。

 

結論

結論から言えば、無理することなく着実に点数を積み上げていく必要があります。

 

1.管理会計と試験時間

管理会計と試験時間

 

公認会計士短答式試験における管理会計の試験時間は1時間です♪
ますたん

 

1時間でいかにして問題を解いていくかはとても奥が深いと言えます。

 

ますたん
理論や計算だけでなく、基礎や応用などどの問題を解くかが鍵を握るでしょう♪

 

ただし、問題の取捨選択が思っているよりも難しく、苦戦することもあります。

 

2.時間が足りなくて普通

時間が足りなくて普通

 

昨今の試験においては時間が足りなくて普通と考えておくのが安全です。

 

実際にどのような方がいるかはわかりませんが、全ての問題を理解して解ける方はそういないでしょう♪
ますたん

 

なにより、合格点を取れば良いわけです。

 

ますたん
欲をかいて高得点を解こうとすると、逆に点数を落としてしまうことになりかねないので注意しましょう♪

 

3.管理会計で時間が足りない時の対処法【3選】

管理会計で時間が足りない時の対処法【3選】

 

管理会計で時間が足りない時の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.解く問題を選ぶ

解く問題を選ぶ

 

先ずは、解く問題を選ぶです

 

何より解く問題を選ぶことは重要と言えます。

 

解く問題を間違ってしまうと、1問で1時間使ってしまうことも考えられるでしょう♪
ますたん

 

そこまでいかなくとも、点数が通常より取れないこともあります。

 

ますたん
そうならないためにも事前に全体を把握して、解かなければいけない問題を取捨選択しましょう♪

 

3-2.焦らない

焦らない

 

次に、焦らないです

 

焦ってしまえば冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

どんな状況でも焦ってはいけません♪
ますたん

 

とは言え1問目から解けない場合に焦るなというのは無理です。

 

ますたん
つまり、1問目を解いて余裕を持って計算を行っていくために、1問目は簡単な問題を選び、ゆっくり解いていきましょう♪

 

3-3.分からなければ捨てる

分からなければ捨てる
最後に、分からなければ捨てるです

 

一度手を出してしまうと諦めるのはもったいなく感じてしまいます♪
ますたん

 

他の問題が難しく感じたからこの問題を選んだわけです。

 

ただし、簡単そうに見えてすごく難しい問題もあります。

 

時間をかけすぎてしまうと焦りとともに解けなくなってしまうこともあるのです。

 

ますたん
途中であったとしても分からなければ捨ててしまいましょう♪

 

結論:とりあえず1問

 

管理会計で時間が足りない時の対処法【3選】

・解く問題を選ぶ

・焦らない

・分からなければ捨てる

 

1問解けていれば後は余裕を持って解けるかもしれません。
ますたん

 

思っているよりも1問も解けない人は多いと感じます。

 

ますたん
筆者も初めは緊張と焦りで1問も解けませんでした♪

 

1問、2問と少しずつ伸ばしていけば大丈夫です。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Management Accounting) 管理会計, Accounting(会計)
-,

© 2022 masutannblog