Think(考える)

紫外線を気にしすぎてしまう時の対処法【3選】

 

 

紫外線が肌にダメージを与えることから、日焼けは基本的にしたくありません。

 

ますたん
ただし、外に出ないわけにはいかないので日焼け止めクリームなどを使いますよね♪

 

それでも気になってしまう場合、精神的に疲れてきてしまうこともあるでしょう。

 

結論

結論から言えば、対策するのはもちろん大切ですがほどほどにすることも必要です。

 

1.紫外線による肌のダメージ

紫外線による肌のダメージ

 

紫外線が肌ダメージを与えることは最早一般常識になってきています。

 

長期的に浴びる続ければシミやシワの原因になりかねないでしょう♪
ますたん

 

美認識の高い人は常に日焼けを気にして行動しています。

 

ますたん
生活がかなり制限されてしまうこともあるでしょう♪

 

2.精神が病んでしまう

精神が病んでしまう

 

単純に考えても生活の制限は精神的に良くありません。

 

・海水浴

・川遊び

・外でのスポーツ

 

これらのことは特に紫外線を長時間浴びるかもしれないです。

 

他にも単純に外に出られなくなってしまったり、歩いていても気になってストレスが溜まってしまったりします♪
ますたん

 

紫外線を気にして行動することはもちろん大切ですが、極端になりすぎることは精神的に避けた方が良いかもしれません。

 

ますたん
自分で過剰になっていると感じていても、どうしたらそこまで気にしないでいられるのか分からなくなってしまうのです♪

 

3.紫外線を気にしすぎてしまう時の対処法【3選】

紫外線を気にしすぎてしまう時の対処法【3選】

 

紫外線を気にしすぎてしまう時の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.再生

再生

 

先ずは、再生です

 

劣化していく一方だという考え方から病んでしまうでしょう♪
ますたん

 

軽い症状であれば肌はターンオーバーにより綺麗になります。

 

その為、日頃のケアで再生できるように皮膚科に相談してみると良いかもしれません。

 

レチノールやハイドロキノンなど、再生する可能性があることを知るだけでも精神的に楽になります。

 

3-2.プチ整形

プチ整形

 

次に、プチ整形です

 

ますたん
プチ整形と言ってもシミ取りのレーザーなど、できてしまったものを消すことさえ今はできることが多いです。

 

今でもレーザーで比較的気軽に消せるので、今後医療が発達していけばもっと気軽になるかもしれません。

 

再生と同様気軽に消せるのであればそこまで気にならないでしょう♪
ますたん

 

そもそも日焼け止めを日頃からなっていたり、気にかけている方は周りよりも綺麗なことが多いです。

 

3-3.内面

内面

 

最後に、内面です

 

外見をキレイにしたい気持ちは分かりますが内面の綺麗さの方が大切かもしれません。

 

ますたん
人は必ず老いていきますし、外見ばかり磨いていると内面が疎かになります♪

 

年齢を重ねた美しさは内面に表れることも多いです。

 

人への気遣いや優しさなどを大切にしていきましょう♪
ますたん

 

結論:外見以外に目を向ける

 

紫外線を気にしすぎてしまう時の対処法【3選】

・再生

・プチ整形

・内面

 

外見を気にすることは素敵なことですが、もっと沢山やることがあるはずです。

 

ますたん
外見を気にしだすと外見ばかり気になってしまいます♪

 

自分の好きな事に集中していれば、外見はほどほどで良いと考えられるようになるかもしれません。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog