Work out(筋トレ)

【初心者おすすめ】自宅で行う万能な筋トレアイテム【3選】

 

みなさんは、家で筋トレされますか?

 

家での筋トレは使えるモノが少なく、置く場所も制限されているので、あまり有意義に筋トレが出来ないですよね。

 

結論から言えば、あまり邪魔にならず安価で気軽に買えて、色々な種目を行えるモノがあれば、家で色々な部位を鍛えることが出来ます。

 

そこで、今回は以下のことをご紹介していきます

 

1.万能な筋トレアイテムとは

万能な筋トレアイテムとは

 

万能な筋トレアイテムとは、身体の色々な部位を鍛えられる道具を指しています♪

 

例えば、ジムでこのような筋トレを行っていたとします

脚→バーベルスクワット

胸→ダンベルベンチプレス

背中→チンニング

 

これ等は、それぞれ別の道具を利用している為、家で何も考えずに同じ筋トレをするとそれをそろえなければなりません。

 

ですがそれは冒頭でお伝えしたように、価格面や置き場所などから現実的でない場合が多いのです。

 

2.なぜ万能な筋トレアイテムが必要なのか

なぜ万能な筋トレアイテムが必要なのか

 

具体的に家での筋トレは、一部位に1つの道具を使って鍛えていたら、筋トレ道具だらけになってしまいます

 

また、重く大きいモノは邪魔になってしまうことも多々あるのです。

 

そこで初心者の内は、1つのモノで色々な部位を鍛えられる万能な筋トレアイテムが、重宝します。

 

重量も最初はそこまで必要ではないですので、簡単なモノでいかに効かせられるかを重視しましょう。

 

そうすれば、万能なアイテムひとつで色々な部位を鍛えられます♪

 

3.自宅で行う万能な筋トレアイテム【3選】

自宅で行う万能な筋トレアイテム【3選】

 

自宅で行う万能な筋トレアイテム【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.ストレッチチューブ

 

先ずは、ストレッチチューブです

 

このようなストレッチで使われるチューブは、かなり万能です♪

 

そのままストレッチにも利用できますし、筋トレにも利用できます。

 

チューブ自体は、あまり重さがないですが抵抗するために、筋トレ方法さえ知っていれば、全身鍛えられます。

 

また、サイズが小さいのでどこにでも置いておけます。

 

値段も安価なものが多いので、筋トレ初心者の方には一番おすすめです。

 

3-2.ダンベル

 

次に、ダンベルです

 

ダンベルが置ける方は、王道であるダンベルも万能です♪

 

チューブは負荷が逃げないので鍛えやすいですが、重量に限界があります。

 

重量においてはダンベルの方が優れています。

 

また、可変式という重量が変えられるダンベルなら、買い足す必要が基本的になくなるので便利です。

 

そして、ダンベルはバーベルと並び有名な筋トレ器具のひとつです

 

ですから、「重量~kgでやっている」というのが分かれば、他の方等と比較が出来るので基準が分かるでしょう。

 

そういった面においてもダンベルは万能なのです♪

 

3-3.ベンチ台

 

最後に、ベンチ台です

 

こちらは単体で行うとすれば腹筋程度でしょうか♪

 

ですが、ダンベルと組み合わせれば勿論のこと、荷持つやペットボトルなどと組み合わせれば、可能性は無限大です。

 

さらに、背中が起き上がることを「インクライン」と言いますが、この機能があれば尚便利です。

 

大胸筋上部を鍛えることが出来ますし、肩など鍛える時も背もたれになる為安定して筋トレを行うことが出来ます。

 

家での筋トレを行うことをメインに考えている方は、「フラットベンチ」ではなく「インクラインベンチ」をおすすめします

 

まとめ

 

自宅で行う万能な筋トレアイテム【3選】

・ストレッチチューブ

・ダンベル

・ベンチ台(インクライン)

 

このようなモノがあると快適に全身鍛えることが出来るでしょう♪

 

家では通常自重での筋トレが基本になると思います。

 

ですが、ちょっとした万能アイテムを取り入れると、トレーニングの質が格段に上がるのでおすすめです

 

中でも、家での筋トレをメインで行われる方は、今回ご紹介したアイテムがあると便利です。

 

自分がもし、今から筋トレを家で行うなら間違いなく買う3つですので、参考にしてみて下さい。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog