Think(考える)

時間について考えることが目的達成への近道である理由【3選】

ますたん
皆さんは時間についてどれくらい考えたことがありますか?

 

今日は基本的に誰にでも与えられた権利なのです。

 

結論

結論から言えば、この時間についてどのように考えているかで自分が達成したい目的を達成できるかどうかが決まって来るのです。

 

1.時間とは

時間とは

 

1日24時間1年365日誰にでも共通に与えられているものです

 

この時間を何もせずダラダラ過ごしている人もいます。

 

これに対して、時間をきっちり管理して行動している人もいます。

 

基本的にはメリハリをつけて行動する時には行動する休む時には休むということが大切です。

 

このバランスが悪いと、体の限界を迎え病気になってしまったり、何もせず年を取ってしまったりするのです。

 

2.余命について

余命について

 

病気になってしまい余命の宣告を受けている方以外はあまり意識したことがないでしょう

 

ですが誰しも共通してやってくるのが死です。

 

ですから、そこまでを想定してどのように計画的に生きていくのか考えなければいけません。

 

平均寿命まで生きることを想定し、それを余命とすることで、自分は何をしたいのかを日々実行していきましょう。

 

あと何時間生きられるのかがわかれば、悔いのないよう今すぐに行動しなければいけない理由がわかるはずです

 

効率時間を制するためには効率について考えなければいけません。

 

ますたん
ですがこの効率は、落として生きていることを無視してはいけないのです♪

 

ストレスや体調までを含めた上での効率を考えて行かない限り、非効率となり時間に振り回されてしまうのです。

 

3.時間について考えることが目的達成への近道である理由【3選】

時間について考えることが目的達成への近道である理由【3選】

 

時間について考えることが目的達成への近道である理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.効率

効率

 

先ずは、効率です

 

ますたん
時間を制するためには効率について考えなければいけません♪

 

ですがこの効率は、人として生きていることを無視してはいけないのです。

 

ストレスや体調までを含めた上での効率を考えて行かない限り、非効率となり時間に振り回されてしまうのです。

 

真の効率については、総合的な時間の管理が大切なのです。

 

3-2.だらだら

だらだら

 

次に、だらだらです

 

ますたん
一生懸命やろうと考えた際に、長時間やればいいという考え方もあります♪

 

ですが、人には集中力というものがありますから長時間は続きません。

 

効率と一緒に考えた場合、だらだら何か行動しているのなら休んだ方が良いです。

 

そうすることで頭はリフレッシュされ体も休まるのでまた効率の良い作業ができることになります。

 

3-3.計画

計画

 

最後に、計画です

 

いつ何をするのか立てることも重要です。

 

立てていないと行動に移せず実行しないまま時間が過ぎてしまいます。

 

計画をして実行に移すことで自分のやりたい事を本当にできるのです。

 

ますたん
いつかやるは、人によっては一生やらない可能性もあります♪

 

計画を立てその通りに行動するだけにしてしまいましょう。

 

目的達成には時間を制する必要があります

 

時間について考えることが目的達成への近道である理由【3選】

・効率

・だらだら

・計画

 

このように時間について考えていくことは、人生の目的について考える際に重要です。

 

ますたん
時間を適当に考えず真摯に向き合い計画的に行動していくように心がけましょう♪

 

もし、今無駄な時間を過ごしていると思うことがあれば、軌道を修正することが大切です。

 

ますたん
悔いのない日々を過ごしていきましょう♪

 

では今回は以上です♪
ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog