Think(考える)

英語学習をする際における3つのポイント

 

ますたん
皆さんは英語学習を行う際にどのようなことに注意していますか?

 

ただ学校で習っていたようなことを行っているようではあまり成長が見受けられない場合もあるのです。

 

結論

結論から言えば、なぜ英語学習を行うのか目的に応じた勉強法をすることが重要だと考えておきましょう。

 

1.英語学習とは

英語学習とは

 

英語を書けるようになったり話せるようになったりするために行う勉強です

 

英語は義務教育になっているので誰しも学んだことはあるでしょう。

 

ますたん
ですが、母国語でない我々にとって英語を勉強するのはなかなか難しいことです♪

 

ですから、なぜ英語を勉強するのかを考えながら学習を進めていきましょう。

 

2.英語学習はなぜ難しいのか

英語学習はなぜ難しいのか

 

単純に考えて使わない言葉だから難しいのです

 

普段から使っているネイティブの方、留学している方などにとっては自然に出てくるものです。

 

ますたん
これは我々が日本語を自然と話せるようになっているのと同じことです♪

 

そもそも語順から違うので、日々英語に触れて慣れていくことが大切であると言えるでしょう。

 

3.英語学習をする際における3つのポイント

英語学習をする際における3つのポイント

 

英語学習をする際における3つのポイントは、以下の通りです。

 

3-1.学習を行う目的

学習を行う目的

 

先ずは、学習を行う目的です

 

ますたん
あなたが英語を学習したいのはなぜでしょうか?

 

例えば、以下のような理由があります

・TOEIC の点数が必要だから

・世界中の方と話がしたいから

 

ますたん
目的はそれぞれですが、やはりその目的に応じた学習が重要です。

 

なぜなら、語学はコミュニケーションツールとはいえ、TOEIC の点数が必要ならトイックをやるのが一番です。

 

ますたん
ですから目的をまず決めそこに応じた学習を行っていきましょう♪

 

3-2.シチュエーションに応じた勉強

シチュエーションに応じた勉強

 

次に、シチュエーションに応じた勉強です

 

日常会話を学びたいと言われる方が多いですが、日常会話ほど種類の多いものはありません。

 

ですから、シチュエーションと言う限定した状況において使う言葉を覚えましょう。

 

ますたん
そこで万能な言葉を探し、覚えておくと便利です♪

 

真面目になりすぎず、絶対に普遍的な日常のことを英語で表せなければいけないわけではありません。

 

ますたん
点と点が線で結ばれるようにまずは、点を勉強していきましょう♪

 

3-3.得意の五感を利用する

得意の五感を利用する

 

最後に、得意の五感を利用するです

 

人にはそれぞれ得意な五感があります。

 

ますたん
ですから自分の得意な五感を利用していきましょう♪

 

聞くのが得意な人はリスニングを、話すのが得意な人は話していきましょう。

 

また触ったり嗅いだり見たりに限りませんが、やはり海外の雰囲気を感じることが大切です。

 

今は制限があって厳しいですが、大丈夫な状態になったら現実に行ってみることも大切でしょう。

 

結論:目的に応じて日々英語に触れていきましょう

 

英語学習をする際における3つのポイント

・学習を行う目的

・シチュエーションに応じた勉強

・得意の五感を利用する

 

このように英語学習といっても様々なものがあるので目的に応じる必要があります。

 

ますたん
ただ、どの方法かに偏れば良いというわけではなく、あくまでも重きを置く場所だと考えましょう♪

 

実際には総合的に学んでいく必要はあるのです。

 

なぜなら、テストで点数が取れたり、話せるだけでは駄目な形式的な場面もあるからです。

 

日々英語に触れ様々な学習方法を行っていきましょう。

 

では今回は以上です♪
ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog