Think(考える)

簿記とFP はどっちを勉強するべきなのか【結論:FPです】

 

 

ますたん
簿記とFPは就職する際に有利な資格として有名です♪

 

内容を知らない方にとってはどちらを選択すべきか迷ってしまうでしょう。

 

結論

結論から言えば FP を勉強した後さらに会計に関して詳しくなりたいと感じるかでは簿記を勉強することが大切です。

 

1.簿記とFPの資格

簿記とFPの資格

 

簿記とFPは、経営や経済に関する知識について学ぶため似ている資格と考えられます。

 

就職する際にはどちらの資格を勉強した方が有利なのかについて悩む方も多いです。

 

基本的には会計を勉強したい方以外はFPをお勧めします。

 

ますたん
悩んでいる方はとりあえずFPを勉強しましょう♪

 

2.なぜFPなのか

なぜFPなのか

 

簿記は会計に関することを学びますが、人によっては一生使わないこともあります

 

簿記関連の業務に就く方を除き、実践的な知識とは言えません。

 

ますたん
FPはお金に関することについて学ぶので、勉強した意味があるのかなと考えることはないでしょう♪

 

必ず勉強して良かったと思えるはずです。

 

3.FPを勉強する方法【3選】

FPを勉強する方法【3選】

 

FPを勉強する方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.興味のある所から

興味のある所から

 

先ずは、興味のある所からです

 

FPは聞いたことのあるものばかり勉強することになります。

 

ますたん
ですがその内容について知る機会はあまりありません♪

 

普段聞いている言葉がどのようになっているのかを優先的に考えてみましょう。

 

知らないものよりも知っているものについて学んでいく方が興味も湧きますし内容も頭に入ってきやすいと言えるのです。

 

3-2.太字を中心に

太字を中心に

 

次に、太字を中心にです

 

太字を中心に勉強するのは勉強の基本と言えます。

 

これはFPについても同様であり、出題されやすいところや重要なところが太字になっているのです。

 

ますたん
太字を軸にして、枝葉をつけていくように考えていきましょう♪

 

知識が増えるとともに理解ができるようになります。

 

3-3.どんどん飛ばす

どんどん飛ばす

 

最後に、どんどん飛ばすことです

 

勉強していて分からないところがあれば、どんどん飛ばしていきましょう。

 

ますたん
実際にはどこが出題されるかわかりません♪

 

あなたが簡単に理解できるところと難しくて理解できないところ点数は同じです。

 

簡単に理解できるところを押さえた後は今のところ難しく理解できない所について、少しずつ学んでいけば良いと言えます。

 

結論:1つずつ丁寧に

 

FPを勉強する方法【3選】

・興味のある所から

・太字を中心に

・どんどん飛ばす

 

分からないところはどんどん飛ばすことがコツですが、ちょっと見て分からなければ飛ばすという意味ではありません。

 

ますたん
とりあえず興味のある所から1つ1つ丁寧に選んでいくことが大切です♪

 

それでも分からない所は飛ばせば良いと言えます。

 

ますたん
テキストを読み終えたら、すぐに過去問を解いてみましょう♪

 

今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog