Think(考える)

一般人がブログをする上での心得【3選】

 

 

ますたん
ブログを行うと発言に気をつけなくてはいけないのではないかと考えます♪

 

当然社会的に見て気を付ける必要はありますが、そこまで影響力はないので恐れる必要もありません。

 

結論から言えば、誰もあなたには興味がないことを前提に発信を行う必要があります。

 

1.一般人のブログとは

一般人のブログとは

 

一般人とは名の売れていない人のことであり、有名人ではない人です♪
ますたん

 

つまり発信活動今まで行なって来なかった方々が、発信を行うことになります。

 

その場合には一般人特有の障害がつきまとうことになるのです。

 

有名人との違いを明確に押さえておきましょう。

 

2.有名人との相違

有名人との相違

 

有名人との違いは、一般的に名前が知られているかどうかです。

 

ますたん
情報の重要性からいってあなたはまったく知らない他人と友人や家族とではどちらを信用しますか?

 

もちろん友人や家族を信用するはずです。

 

逆を返せばあなたがこの他人に位置することになるのです。

 

3.一般人がブログをする上での心得【3選】

一般人がブログをする上での心得【3選】

 

一般人がブログをする上での心得【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.客観的

客観的

 

先ずは、客観的です

 

情報が客観的である必要があります。

 

ある程度の有名人であれば主観的な考えであったとしても支持される可能性は考えられるでしょう♪
ますたん

 

ただし一般人の場合にはただの主観的な考えで終わります。

 

誰しもが聞いた時に共感できる情報である必要があるのです。

 

3-2.怪しさ

怪しさ

 

次に、怪しさです

 

広告をたくさん貼っていたり、抽象的な情報だけでは怪しさが増します。

 

ますたん
騙そうとしているわけではないので、怪しくないかは要注意です♪

 

怪しいと感じられてしまえばその時点で読んでもらうことができません。

 

あくまでも読者に寄り添った情報である必要があるのです♪
ますたん

 

3-3.有用性

有用性

 

最後に、有用性です

 

ますたん
読者に有用な情報を与えられるように心がけましょう♪

 

自分が検索する時を考えてみたらわかりやすいはずです。

 

何かに困っていて情報が欲しいから検索します。

 

つまり困っていることを解消できる情報である必要があるのです。

 

結論:自分を誰も知らない

 

一般人がブログをする上での心得【3選】

・客観的

・怪しさ

・有用性

 

有名人であったとしても主観的すぎる情報は、炎上の危険すらあります♪
ますたん

 

名が売れてようと売れなかろうと自分をのことを誰も知らないと思って発信することが大切です。

 

ますたん
そうすることで発信する情報の内容が理解できるでしょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog