Think(考える)

いじめられた時の対処法【3選】

 

 

ますたん
いじめはとても辛いものです♪

 

何もしていないのにいじめられていると感じることが多く、人生が変わってしまいます。

 

結論

結論から言えば、一人で抱えることなく人に話し、毅然とした態度で反応しないことが大切と言えるでしょう。

 

1.

いじめとは

 

いじめとは定義が難しいですが、本人が嫌なことを継続的にされていると感じていればそれはいじめです

 

大人数によって行われている場合はさらに厳しい状況に置かれます。

 

ますたん
いじめられている側にも問題があると言われることが多いです♪

 

確かに問題はあるかもしれませんが、いじめられるほどの問題があることは稀と言えます。

 

相性が悪いだけなのに、いじめられているのだとしたらそれはいじめている側が100%悪いです。

 

ですがいじめないでくれと言ってもそれは無理なので対処法を考えていく必要があります。

 

2.なぜいじめられるのか

なぜいじめられるのか

 

子供は見たものをそのまま感じておりますので、特徴があれば面白おかしくいじるでしょう

 

ですがそれはいじられている側にとって辛いこともあります。

 

ますたん
それがエスカレートしていじめとなっていくことも多いでしょう♪

 

いずれにしてもいじめられる必要のある人はいないのです。

 

3.いじめられた時の対処法【3選】

いじめられた時の対処法【3選】

 

いじめられた時の対処法【3選】は以下の通りです。

 

3-1.誰かに相談する

誰かに相談する

 

先ずは、誰かに相談することです

 

学校であれば先生に、相談する人がいなければ家族にで話してみることが有効と言えます。

 

ますたん
相談することが気まずいのであれば、相談室やコールセンターのようなところに話してみましょう♪

 

相手はプロなので、馬鹿にすることなく真摯に聞いてくれます。

 

一人で抱えるということが一番辛いことですから、人に打ち明けることが大切です。

 

3-2.毅然とした態度

毅然とした態度

 

次に、毅然とした態度です

 

ますたん
いじめられる理由がないのなら、毅然とした態度でいることが大切と言えます♪

 

弱気になればなるだけ、いじめてる人間は面白いのです。

 

とにかく、強気でいることが大切と言えます。

 

ただし、毅然としすぎていると気にくわなく悪化することもあるので注意が必要です。

 

ますたん
毅然とした態度をしても対応が変わらないないし悪化する場合は、別の手を考えることが大切と言えます♪

 

3-3.反応しない

反応しない

 

最後に、反応しないことです

 

反応すると面白く感じる人が多いといえます。

 

反応がなければ面白くないのでやらなくなることも想定できるのです。

 

ますたん
できる限り反応しないように心がけてみましょう♪

 

そうすることでいじめはなくなるかもしれません。

 

結論:自分が悪いと考えない

 

いじめられた時の対処法【3選】

・誰かに相談する

・毅然とした態度

・反応しない

 

ますたん
自分に何か問題があると感じると、どんどん沼にはまります♪

 

相手に手を出された場合は、向かって行くのが一番早い方法ですが、逆に犯罪者になってしまうかもしれないのでやめましょう。

 

ますたん
毅然とした態度で、負けない心が大切です♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog