Think(考える)

音楽を聴きながら作業する際の注意点【3選】

 

音楽を聴きながら作業するのは賛否両論あります♪

 

ですが、時と場合によっては効率が良くなります。

 

結論から言えば、音楽を聴きながら作業することにはいくつかの注意点があり、注意点を守っていれば、効率良く作業していくことが出来ます。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます

 

1.音楽を聴きながら作業とは

音楽を聴きながら作業とは

 

音楽は最近スマホで聴いている方が多いですよね♪

 

プレイヤーで聴ける方はその方が、無駄な操作が防げて良いです。

 

また、作業にはいくつかの種類があります。

 

例えば、以下のような場合です

・勉強

・仕事

・家事

 

仕事は自営業でなければ厳しいかもしれませんが、他の作業なら行うことが出来ます。

 

2.なぜ注意しなければいけないのか

なぜ注意しなければいけないのか

 

基本的にモチベーションをあげることが出来るので、上手く音楽を聴くと作業効率をあげることができます

 

勿論、耳が塞がれてしまい音楽以外聞こえないのには注意が必要です。

 

ですが他にも、音楽を聴きながら作業するのはやめた方が良いと言われる理由がつきまといます。

 

ですから逆を返せば、そこをしっかりカバーしていけば効率的に作業を行えるでしょう。

 

特に1人で居るのが嫌いな方は、重宝します♪

 

3.音楽を聴きながら作業する際の注意点【3選】

音楽を聴きながら作業する際の注意点【3選】

 

音楽を聴きながら作業する際の注意点【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.操作しない工夫

操作しない工夫

 

先ずは、操作しない工夫です

 

特にスマホを操作しだすと、誰でも他のことをし始めますから、注意が必要です。

 

以下のような工夫が必要です

・プレイリストを作成して自動再生する

・プレイヤーを利用する

 

そうすることで、音楽を聴きながら作業に集中していくことが出来ます。

 

操作することは意識的に行わなければならず、マルチタスクになります♪

 

これが、1曲ごとにきてしまっては作業に集中出来なくなってしまいます。

 

3-2.作業に合わせた選曲

作業に合わせた選曲

 

次に、作業に合わせた選曲です

 

基本的には作業ごとによって曲を変えると良いでしょう。

 

例えば、以下のような感じです

・行動の多い作業の場合には、アップテンポ

・落ち着いて勉強するときは、スローテンポ

 

これは人により異なるかもしれません。

 

英語の勉強をしている方が洋楽を聞くと、頭で翻訳し出してしまうこともあるかもしれません。

 

そこは人それぞれ自分に合った選曲をしていきましょう。

 

3-3.作業効率

作業効率

 

最後に、作業効率です

 

基本的に音楽を聴きながらの作業は、何もしてない時より長時間できる人が多いです。

 

ですが、そこに作業効率が伴っていないと意味がありません。

 

音楽を聴けるくらい自由な環境ですから、時給とは違い結果は自分の能率に掛っているはずです。

 

ですから、自分がどれくらいできているか常にチェックしながらいきましょう♪

 

まとめ

 

音楽を聴きながら作業する際の注意点【3選】

・操作しない工夫

・作業に合わせた工夫

・作業効率

 

音楽を聴きながらの作業はあまり良い印象を持たない方も多いです。

 

ですが、音楽を聞いた方が良いこともあるのです。

 

自分で環境を考えながら柔軟に対応していきましょう♪

 

そこでちょっとした注意点を思い出してみて下さい。

 

今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog