Think(考える)

FPだけは絶対に勉強した方が良い理由【3選】

 

ますたん
皆さんは、FPという資格を聞いたことがありますか?

 

FPで勉強する内容は、とても重要で全員勉強した方がいいです。

 

結論

結論から言えば、生きていく上で必要なお金の知識の全てが揃っていると言っても過言ではないからです。

 

1.FPとは

FPとは

 

ますたん
FPとは、ファイナンシャルプランナーと呼ばれ、お金に関する知識を勉強します♪

 

ですから、お金を減らさず逆に増やすためにも必要な知識です。

 

会社など誰かがやってくれているけど、難しいと思い敬遠しがちな部分も透明になり、理解できるようになります。

 

ですから、FP を勉強することはとても重要なのです。

 

2.FPの勉強内容

FPの勉強内容

 

基本的にはお金に関する知識と考えておけば間違いないですがもう少し具体的に見ていきましょう

 

例えば、以下のようになります

  • 不測の事態が起きる時に備えて必要な保険年金なども含むどのようにお金を運用していくのか
  • その運用方法どのような税金がありどのように納めるのか
  • 家や土地を買う場合にどのようなローンがあるのか

 

など様々なお金に関する知識が学べます。

 

ますたん
ですから誰に勉強を進めるというよりも全員勉強した方がいいです♪

 

そうすることで、この資本主義経済を有利に進めることができると言えます。

 

3.FPを勉強すべき理由【3選】

FPを勉強すべき理由【3選】

 

FPを勉強すべき理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.個人的なお金

個人的なお金

 

先ずは、個人的なお金です

 

経済や経営など国全体や会社全体のお金の運用計算などを行うことは学校などでよくやります。

 

ますたん
ですが、個人的なお金の運用は意外と教えてくれません♪

 

さらに、個人レベルで見ればその知識の方がはるかに有用なのです。

 

これは勉強してみればすぐに分かるはずです。

 

3-2.計画が立てられる

計画が立てられる

 

次に、計画が立てられることです

 

家計簿などをつけていてわかることが計画が立てられることです。

 

どれくらいのお金が入ってきてどれくらいのお金が出て行くのかどれくらいお金が余るのか。

 

これを長期的に見ることができるのです。

 

ますたん
経営や経済は動いているので絶対というものはありません♪

 

ですがある程度予測しながら動くことができまた基準を知ることができるのでとても強い知識です。

 

3-3.具体性

具体性

 

最後に、具体性が増すことです

 

ますたん
年金保険と聞いても『何かお金取られるんでしょ!』ぐらいにしか思わない方が多いです♪

 

ですかその内容を把握すれば、なぜお金を払っているのかに興味が出るはずです。

 

このように勉強することで知識が具体的になり、難しいことを簡単に考えられるようになります。

 

ですから、FP の学習は全員行った方が良いと言えるのです。

 

FPは生きていくうえで必要な知識

 

FPだけは絶対に勉強した方が良い理由【3選】

  • 個人的なお金
  • 計画が立てられる
  • 具体性

 

このように FP の勉強は、義務教育レベルに重要だと言えます。

 

実際には、学校で少し聞いたことがある程度であまり具体的に考えたことがない人が多いです資格ではありますが、重要なのはその内容です。

 

資格を取らないとしても、知識として利用できるので、勉強することが大切だと言えます。

 

興味が湧いたら、是非本をパラパラとめくってみてください必ず必要な知識だということが分かっていただけるはずです

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog