Think(考える)

結果を気にしない方が良い状況【3選】

 

 

昨今では能力などにより結果を出すことが求められます。

 

ますたん
一方で努力をしていても結果が出ないことは多々あるでしょう♪

 

結果を気にしないほうが良い状況も存在しているかもしれません。

 

結論

結論から言えば、基本的には結果を重視することが楽ですが、その考えから逃げた方が良い状況もいくつか存在しています。

 

1.結果を気にしない

結果を気にしない

 

結果を追い求めていると、なかなか結果が出ないことを気にして滅入ってしまうかもしれません。

 

追い求めている結果が大きければ大きいほど、短期的に結果を出すことは不可能です♪
ますたん

 

結果を出す過程において様々なことを学び、それが人生の糧となることは言うまでもありません。

 

ますたん
賛否両論ありますが最終的に大切なのは過程になってくるかもしれないです♪

 

2.結果は出すことが大切

結果は出すことが大切

 

過程が大切とは学びがあるからであり、結果を追い求めてしっかり出していく必要があります。

 

結果が出ることで人に認めてもらえたり、給料が増えたり、良いことが増えてくるでしょう♪
ますたん

 

結果を後回しにしていると、道のりが長くなってしまいます。

 

ますたん
あくまでも結果を出すためにはどうしたらよいのかを考えていく必要があるでしょう♪

 

大変に感じることかもしれませんがそれが一番短時間で結果にたどり着くことができる近道なのです。

 

3.結果を気にしない方が良い状況【3選】

結果を気にしない方が良い状況【3選】

 

結果を気にしない方が良い状況【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.落ち込んでいる

落ち込んでいる

 

先ずは、落ち込んでいるです

 

落ち込んでいる時に結果を追い求めてしまうと継続が絶たれてしまうかもしれません♪
ますたん

 

何事も無理をしすぎると精神的に滅入ってしまいがちです。

 

ますたん
結果を出すためには継続する必要があるので自分をいたわりながら進めていきましょう♪

 

落ち込んでいる時には自信が今まで進めてきた努力の小さな結果を見返してみると効果的です。

 

3-2.目標が大きい

目標が大きい

 

次に、目標が大きいです

 

目標が大きいつまりたどり着くまでに長期間を要する場合には、なかなか結果が出ません♪
ますたん

 

通常であれば10分の1程度の努力が、10000分の1程度に感じてしまうかもしれません。

 

その場合には結果を追い求めつつも、実際の結果はあまり気にせず見て見ぬふりをすることが大切な場合もあるでしょう。

 

目標が大きい時には注意して臨んでいく必要があります。

 

3-3.焦ってしまう

焦ってしまう

 

最後に、焦ってしまうです

 

短期間で結果を出そうとしすぎてしまうと焦ってしまいます。

 

ますたん
様々な思いが強ければ強いだけどんどん焦りが強くなってしまうこともあるでしょう♪

 

本来の力が日々発揮できなくなってしまえば、結果は遠のいてしまいます。

 

焦ってしまわないように、結果を重要視しすぎない行動が大切です♪
ますたん

 

結論:結果を追い求めつつも、時に過程や小さな結果をみる

 

結果を気にしない方が良い状況【3選】

・落ち込んでいる

・目標が大きい

・焦ってしまう

 

原則としては結果を追い求めるのが1番楽です。

 

ますたん
結果を出すためにはとても大変に感じますが、総合的に考えてしまえば最短距離になります♪

 

継続を立たないように、結果を気にしないほうが良い状況も頭に入れておくとよいでしょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog