(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記試験の受験地を変更するメリット【3選】

 

 

日商簿記の試験では、申し込んだ商工会議所が指定する受験地で受ける必要があります。

 

ますたん
一方で、地元で受験しなければいけないわけではありません♪

 

別の地域で受験することが有利に働くこともあるのです。

 

結論

結論から言えば、受験地を変更することにはメリットも多いので変えてみるのもありです。

 

1.簿記試験の受験地を変更するとは

簿記試験の受験地を変更するとは

 

簿記試験の受験地は、たくさんあります。

 

通常は地元や通っている大学の近くで受験するでしょう♪
ますたん

 

ですが、毎回同じ環境にいると、うまくいかないこともあります。

 

ますたん
気分を変えるために別の受験地を選択してみるのも一つの手です♪

 

2.簿記試験の受験地を変更するデメリット

簿記試験の受験地を変更するデメリット

 

簿記試験の受験地を変更するのにはメリットがあると言われても、デメリットがないわけではありません。

 

普段から慣れ親しんでいる受験地で受験することは安心感があります。

 

何より土地勘があるので何かあったとしても、対処できる可能性は高いでしょう♪
ますたん

 

普段と違う受験値に変更する場合には、事前に入念なチェックが必要です。

 

3.簿記試験の受験地を変更するメリット【3選】

簿記試験の受験地を変更するメリット【3選】

 

簿記試験の受験地を変更するメリット【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.モチベーションがあがる

モチベーションがあがる

 

先ずは、モチベーションがあがるです

 

自分の好きな地域で受験することになれば、自ずと旅行気分になれます。

 

ますたん
浮かれることは良くないですが、楽しい気分で受験することは大切です♪

 

受験後の楽しみがあれば、「これだけは頑張る」となれるのが人間と言えます。

 

モチベーションが上がるだけでも、点数がとりやすくなるでしょう♪
ますたん

 

3-2.新たな気持ち

新たな気持ち

 

次に、新たな気持ちです

 

何度も受験しているのに合格できない場合には、受験地に慣れすぎてしまっている可能性もあります。

 

ますたん
「どうせまた落ちる」この諦めがうまく働けば良いですが、最後の粘りに繋がりづらくなるでしょう?

 

別の受験地になれば、また1から受験している気分になるかもしれません。

 

スタートラインは圧倒的に前にあるので、新たな気分で受験できればさらに前進できる可能性があります。

 

3-3.環境を選択

環境を選択

 

最後に、環境を選択です

 

残念ながらどの地域においてもこの受験地で受験したいと具体的には指定できません♪
ますたん

 

一方で、今までの受験地から考えれば、なんとなく傾向はあります。

 

ますたん
狭い机やくらい蛍光灯などの受験地では本領が発揮できない可能性があるでしょう♪

 

できれば、歴史ある大学などではなく、比較的新しい商工会議所内や社会人が一般的に利用している施設が望ましいです。

 

結論:変えてみるのはあり

 

簿記試験の受験地を変更するメリット【3選】

・モチベーションがあがる

・新たな気持ち

・環境を選択

 

ずっと変えなければいけないわけではなく試しに変えてみるのはありでしょう♪
ますたん

 

例えば、旅行に行く先で受験してしまうのは有効です。

 

ますたん
到着後早い日程で受験すれば、意外と気軽に受けれて合格してしまう可能性もなきにしもあらずでしょう♪

 

いつも緊張してしまって本領が発揮できない方などは特に検討してみると良いかもしれません。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog