(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

数学が苦手な人が行うべき、簿記勉強法【3選】

 

 

ますたん
数学が苦手な場合、簿記ができないのではないかと考えがちです♪

 

ですが、簿記で使う数学は限定的と言えます。

 

結論

結論から言えば、簿記はある程度数学が分かれば困ることはありません。

 

1.数学が苦手な人と簿記

数学が苦手な人と簿記

 

簿記は数学を利用します♪
ますたん

 

ただ、殆どが算数程度です。

 

簿記では数学が解けるかよりも、数式が理解できるかのほうが重要と言えます。

 

なぜなら、簿記における数字は金額が多いからです。

 

2.暗算はいらない

暗算はいらない

 

数学において暗算はいりません。

 

ますたん
簿記は電卓で計算できます♪

 

つまり、分数などどこをかければ良いかなど、電卓を叩く順番が分かれば、問題ないのです。

 

そこまで物怖じすることなく挑みましょう♪
ますたん

 

3.数学が苦手な人が行うべき、簿記勉強法【3選】

数学が苦手な人が行うべき、簿記勉強法【3選】

 

数学が苦手な人が行うべき、簿記勉強法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.公式

公式

 

先ずは、公式です

 

何より大切なのは解けることと言えます。

 

解けなければ試験に合格できませんし、点数がとれないからです。

 

ますたん
解けるようにするためには公式として覚えてしまいましょう♪

 

『とりあえず解ける』これが大切です。

 

3-2.意味を理解

意味を理解

 

次に、意味を理解です

 

簿記における数学は意味を理解しやすいと言えます。

 

なぜなら、取引を計算しているからです♪
ますたん

 

数学のように数字の意味をしらずして計算するのとは訳が違います。

 

ますたん
意味を理解しながら解いていきましょう♪

 

3-3.難しい部分を把握

難しい部分を把握

 

最後に、難しい部分を把握です

 

難しい部分を把握しておけば、排除できます。

 

排除できない場合、どこが分からないのか分からなくなってしまうのです。

 

自分が解ける問題すら解けないと考えてしまうかもしれません。

 

難しい問題を解かなくても簡単な問題は解けるようにしておきましょう♪
ますたん

 

結論:分からない場合は排除

 

数学が苦手な人が行うべき、簿記勉強法【3選】

・公式

・意味を理解

・難しい部分を把握

 

基本は理解することです。

 

ますたん
ですが、分からない場合は排除できるように考えておきましょう♪

 

そうすれば点数を稼げるようになるのです。

 

では今回は以上です。

ご視聴ありがとうございました(*^^*)

 

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog