Blog(ブログ)

ブログにおける最適な文字数の決め方【3選】

 

 

ますたん
皆さんブログを書く時に何文字ぐらい書こうと考えていますか?

 

最初ブログを始めたときはどれくらい書けば良いのか全く分かりませんよね。

 

結論

結論から言えば、ブログの内容と更新頻度などにより決めていく必要があると言えるでしょう。

 

1.ブログにおける文字数とは

ブログにおける文字数とは

 

ブログを初めて1つ気になるのがみんなどれくらい書いているのだろうということです。

 

ますたん
ブログ1記事につき最適な文字数が分からなければ書き出しづらいこともありますよね♪

 

そこで最適な文字数について考える必要が出てくるのです。

 

ただ大切なのは、あまりそのような事に縛られ過ぎず楽しんでいくことを一番にしていきましょう。

 

2.文章の長短

文章の長短

 

文字は書き方により長さが変わってくることがあります

 

なぜなら、色々な言い回しがあるからです。

 

ますたん
専門用語を利用すれば手早く相手に伝えることができると言えるでしょう。

 

ただしこれは専門用語を知っている方に向けた記事です。

 

そうでなければ説明を入れるか否かなども考える必要が出てきます。

 

このように、どのような言葉を使ってどこまで書くかと言うだけで文字自体や文章の長さを変えることはできるのです。

 

3.ブログにおける最適な文字数の決め方【3選】

ブログにおける最適な文字数の決め方【3選】

 

ブログにおける最適な文字数の決め方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.競合の記事

競合の記事

 

先ずは、競合の記事です

 

ますたん
簡単にわかるのは競合の記事を参考にすることと言えます♪

 

同じキーワードに対して、どれくらいの長さの文章を書いているかを分析しましょう。

 

絶対ではありませんがそれが目安にはなります。

 

短過ぎれば足りなく、長過ぎればいらない説明まで書いてしまっている可能性もあるわけです。

 

ますたん
よく分析してみましょう♪

 

3-2.わかりやすさ

わかりやすさ

 

次に、わかりやすさ

 

文字の文章が何文字なのかは基本的に結果論です。

 

客観的にわかりやすい事実を伝えられれば、何文字でも良いとも言えます。

 

難しいことなら噛み砕いて一つ一つ説明していくことが大切です。

 

ますたん
これに対し簡単なことなら短い文章で分かりやすく書いた方が良いでしょう♪

 

人に説明する際にわかりやすいというのが基準になるわけです。

 

3-3.自分の限界

自分の限界

 

最後に、自分の限界です

 

ますたん
会社に勤めながらブログを書いている方などで、更新頻度を決めている方は限界を知りましょう♪

 

とにかく行動とはよく言いますが、無理は基本的に続きません。

 

ですからいくらこの文字数が最適であると言っても、頻度を決めている場合は、限界を知った上で行うことです。

 

頻度を減らしていくのか、出来る限りの記事で仕上げるのか、自分の戦略で考えましょう。

 

結論:相対的に考える

 

ブログにおける最適な文字数の決め方【3選】

・競合の記事

・わかりやすさ

・自分の限界

 

最適な文字数というものはあってないようなものです。

 

ますたん
難しいテーマに対して普段通りの文字数で簡潔に書くと、理解できなくなる場合もあります♪

 

逆に専門家たちに向けて専門用語を多用した上で書けば、短くすることもできるわけです。

 

ますたん
ですから相対的に考えて、判断していきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Blog(ブログ)
-, ,

© 2022 masutannblog