Think(考える)

いくつになっても挑戦することが大切【理由】

スポーツ・勉強や仕事において

挑戦することは大切であると

多くの方々が感じていると思います。

 

では、なぜ大切なのでしょうか。

 

地位・名誉や金銭が得られる可能性が

有り、考える以前にそう感じるかもしれません。

 

ただ、もっと大切なことがある為

チャレンジすることは必要なのです。

 

今回は私が感じているその理由について

ご紹介します。

 

1.健康でいられる

 

挑戦することは精神的に身体的に健康でいられる

可能性が高くなると思っています。

 

それは、挑戦する際には行動を起こさないと

いけませんよね。

 

挑戦することがスポーツでないにしても

体を動かす機会が増えると思います。

 

さらに、挑戦するには色んなことを

考えることになります。

 

その際に健康でなければならないと感じ

健康になるにはどうしたら良いかの

知識を身に付いていくと思います。

 

その知識があることは健康に

大きく寄与すると考えられます。

 

2.今が一番若いという事実

 

年齢を言い訳に挑戦しない方も多くいます。

 

ただ、実際は年齢によって出来なくなることは

限られています。

 

これが勉強や資格等なら

あまり制限されることは

無いと感じます。

 

「生きている上で今が一番若いです」

 

年齢のせいにした時点で成長は止まり

衰える一方です。

 

この原因は年齢のせいなのかどうかも分かりません。

 

年齢を言い訳に使って挑戦しなくなることは

できる限り避けたいですね。

 

3.時代に取り残されない

 

挑戦する内容は人それぞれ違います。

 

ただ新しいことに挑戦するという意味では

時代の流れに合わせて生活していかなければ

生きづらくなってしまうかもしれません。

 

例えば、その1つに「キャッシュレス」があります。

 

お金を持ち歩いていた時代から

スマホやカードでの支払いが当たり前に

なってきています。

 

さらに、キャッシュレス決済を行うと

ポイントで還元されているところが多くあります。

 

実質お金で支払っている方が

損をしています。

 

このように、新しい文化を取り入れ

挑戦する考えを無くせば損をするどころか

肩身が狭く感じてしまうと思います。

 

人が幸せになる為に行っていること

で不幸せになってしまうかもしれません。

 

それを無くすためにも挑戦あるのみ

なのです。

 

このように、挑戦は大切です。

 

アメリカでは、法律によって

履歴書に「性別」や「年齢」を

記載しなくて良いことになっているそうです。

 

年齢はあくまで数字であり

大切なことは健康でなにが出来るのか

ということなのです。

 

とりあえずやったみることが大切です。

 

挑戦することが苦しい方で

 

「それが出来れば苦労しない。」

 

と言う方がいます。

 

その通りでチャレンジすることは

失敗の繰り返しです。

 

ただ、それは失敗というか成功するために

その方法では出来ない事を知ったまでに過ぎません。

 

挑戦することが苦しくても

それを乗り越える為に

やってみるしかないということです。

 

挑戦あるのみです。

 

では、今回は以上です♪

 

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

 

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog