(Management Accounting) 管理会計 Accounting(会計)

【短答】管理会計論の理論をマスターする方法【3選】

 

 

短答の科目に管理会計論があります。

 

ますたん
管理会計論では理論も出題されるのです♪

 

いかにして効率的に理論をマスターしていくのかが大切になってきます。

 

結論

結論から言えば、あくまでも計算を中心として入野学習して、+αの理論知識を身につけていく必要があるでしょう。

 

1.管理会計論の理論

管理会計論の理論

 

管理会計論の理論では原価計算分野や、管理会計の分野からの室内もあります♪
ますたん

 

原価計算分野では原価計算基準からの出題となるので、読み込まなくてはなりません。

 

ますたん
また、管理会計の理論に関しては出題が幅広く、学習が難しくなってくるでしょう♪

 

事細かに勉強していくことは効率が悪いと言えます。

 

2.管理会計論の理論

管理会計論の理論

 

管理会計論の理論は、現状で1問5点です。

 

計算分野に比べると点数は低いと言えます。

 

計算よりも知っていれば解けるという観点から考えれば、侮ることはできません。

 

ただし、計算が簡単な場合には理論に重きを置くことは避ける必要があるでしょう♪
ますたん

 

3.管理会計論の理論をマスターする方法【3選】

管理会計論の理論をマスターする方法【3選】

 

管理会計論の理論をマスターする方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.『原価計算基準』

『原価計算基準』

 

先ずは、『原価計算基準』です

 

『原価計算基準』は今現在でも機能していて、短答でも出題されます。

 

ますたん
専門的な用語や言い回しがあり、読みづらいところも見受けられるでしょう♪

 

ただし、逆を考えればそこが出題された場合には解けない可能性が高いです。

 

自分が苦手となるような部分に注意して読み進めていきましょう♪
ますたん

 

3-2.計算との結びつき

計算との結びつき

 

次に、計算との結びつきです

 

ますたん
何より大切なのは計算とどのように結びついているのかを考えていきましょう♪

 

つまり、計算している内容を言葉で表す場合にはどのようになるのかです。

 

計算と言葉の結びつきは意外と理解がしづらいと言えます♪
ますたん

 

日頃から考えていなければ、おそらく解けない部分です。

 

3-3.管理会計は基礎

管理会計は基礎

 

最後に、管理会計は基礎です

 

管理会計の分野は幅広く出題されることが考えられます。

 

ますたん
経営学などと関連してくるため、『原価計算基準』などの決められた文書に書かれているわけでもありません♪

 

つまり、曖昧な理解では解けないことも多いです。

 

楽しく勉強をできる方も多いかもしれませんが、管理会計の理論だけを考えた場合には深入りは厳禁と言えます。

 

結論:『原価計算基準』+α

 

管理会計論の理論をマスターする方法【3選】

・『原価計算基準』

・計算との結びつき

・管理会計は基礎

 

『原価計算基準』は書いてある通りに出題されることも多いです。

 

つまり、問題文に違和感を感じて正答できることもあるでしょう♪
ますたん

 

+αとして管理会計分野の理論を学んでいくという順序がおすすめできます。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Management Accounting) 管理会計, Accounting(会計)

© 2022 masutannblog