(Cost accounting)原価計算 Accounting(会計)

工業簿記が理解できない時の対策【3選】

 

 

ますたん
工業簿記は初学者の頃ほど理解できない部分が多いです♪

 

訳が分からず勉強をするのが嫌になってしまうこともあるでしょう。

 

結論

結論から言えば、理解できないところも計算は解けるようにしておきましょう。

 

1.工業簿記の理解レベル

工業簿記の理解レベル

 

工業簿記は理解していなくても解けます♪
ますたん

 

根本的に勉強が嫌いであまりしていない方でも、工業簿記が好きであれば、少し勉強すれば解けてしまう方もいるほどです。

 

なので、理解レベルはそこまで高くなくても良いかもしれません。

 

ですがこれはあくまでも試験のレベルと言えます。

 

ますたん
実際に活用することを想定すると理解していかなければいけません♪

 

2.理解できなくても良い

理解できなくても良い

 

前述したとおり、全経簿記上級などでなければ正直理解はそこまで必要ないです。

 

ただし、理解していないと暗記しなければいけない部分がたくさんあります。

 

逆に理解していれば暗記しなくても良いのです。

 

なので、理解できる部分を増やすように勉強を進めていき、理解できない部分は計算式を覚えてしまいましょう♪
ますたん

 

3.工業簿記が理解できない時の対策【3選】

工業簿記が理解できない時の対策【3選】

 

工業簿記が理解できない時の対策【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.飛ばす

飛ばす

 

先ずは、飛ばすです

 

飛ばすことは理解から逃げているわけではありません。

 

ますたん
あくまでも後回しにして効率を計っているのです♪

 

1つのことに集中しすぎると周りのことが見えなくなります。

 

工業簿記も相対的に成り立っているので、視野を広く持っていなければなりません。

 

どんどん飛ばして勉強を進めていけば体系的な理解ができるようになります。

 

3-2.暗記

暗記

 

次に、暗記です

 

絶対に理解しなければいけないわけでもなく暗記はとても有用です。

 

特に「なぜ?」の部分ではなく、あくまでも計算の部分を暗記しましょう♪
ますたん

 

なぜなら、理解しなければ分からない部分は、聞かれても暗記だけでは分かりません。

 

ますたん
ですが、計算だけであれば解けてしまう可能性もあるからです♪

 

3-3.紙に書く

紙に書く

 

最後に、紙に書くです

 

工業簿記では一つ一つの問題が複雑になりがちでしょう♪
ますたん

 

頭の中で考えながら得意には限界があります。

 

ますたん
考えるのではなく資料を整理するように紙に書いていきましょう♪

 

すると、今まで見えなかった部分が見えるようになるはずです。

 

結論:理解は必ずできる

 

工業簿記が理解できない時の対策【3選】

・飛ばす

・暗記

・紙に書く

 

いつかは理解が必ずできるようになります。

 

なので、分からない所はストレスが溜まる前にすぐに飛ばしましょう♪
ますたん

 

分からないところを理解しようと無理に勉強をしてストレスが溜まり、勉強を止めることにつながってしまいます。

 

そうなる前に簡単な問題から徐々に勉強を進めていくことが大切です。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Cost accounting)原価計算, Accounting(会計)
-, ,

© 2022 masutannblog