Think(考える)

【鬼メンタル】挫折しても落ち込まない考え方【3選】

 

挫折自体はいけないことではありません♪

 

ですが、そこで落ちこむ人が多いのです。

 

結論から言えば、挫折を挫折と感じない位強いメンタルを手に入れれば、その挫折すら糧として成長を続けることが出来るのです。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます

 

1.挫折とは

挫折とは

 

自分が目標として努力していることにおいて、途中でダメになってしまうことを言います。

 

例えば、以下のことです

・就職活動が上手くいかなかった

・仕事のプロジェクトがうまくいかなかった

・受験に落ちてしまった

 

このようなことは、自分が時間・労力・お金をかけて行ってきたことなので、上手くいかないと落ち込んでしまうのです。

 

2.そもそもなぜ落ち込まない方が良いのか

そもそもなぜ落ち込まない方が良いのか

 

落ち込むこと自体悪いことではありません♪

 

関連記事:【大切】立ち止まった時に考えてもらいたいこと3選

 

ですが、いつも落ち込んでいると行動が伴わなくなってしまうからです。

 

落ち込めば落ち込むだけ思慮深くなり、行動が制限されてしまうことが懸念されます。

 

自分で学んで手に入れる絶対的幸福には、行動して手に入れる相対的幸福も大切です

 

ですから、そもそも落ち込む性格の方は、ポジティブに考えて良い方に考えていくことが大切なのです。

 

参考記事:【考え方】ポジティブになる方法ポジティブな発言とは【重要】今を幸せに感じれない人は幸せになれない【理由と対策】

 

3.挫折しても落ち込まない考え方【3選】

挫折しても落ち込まない考え方【3選】

 

挫折しても落ち込まない考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.成長過程

成長過程

 

先ずは、成長過程であることです

 

挫折も失敗も、目標達成する為の成長過程での出来事です。

 

それがなければ、目標達成できないかもしれません♪

 

ですから、挫折することは必要なことなのです。

 

結果として挫折しているのではなく、過程であり成功しない方法をひとつ知ったと考えておきましょう。

 

3-2.人生の転換点

人生の転換点

 

次に、人生の転換点であることです

 

人は努力したことを、そもそもそう簡単に諦めたりはしません。

 

ですが、挫折したことをきっかけに新たなことに気付けるかもしれません♪

 

・別の業種の方があっているかも

・別のプロジェクトならいけるかも

・勉強以外にも大切なことがあるかも

 

そこを転換点として、また新たな行動を見付けていけるのです。

 

3-3.天才

天才

 

最後に、天才であることです

 

挫折したと言うことは、自分は普通ではないかもしれません。

 

それは、あなたが天才であるということです♪

 

裏付けのない自信はとても大切です。

 

最初は誰でも成功体験などなく、それを得る為には裏付けのない自信が重要なのです。

 

まとめ

 

挫折しても落ち込まない考え方【3選】

・成長過程

・人生の転換点

・天才

 

このように、挫折は落ち込む原因にはありますが、落ち込む必要は無いのです。

 

また、他の人には傲慢な態度をとってはいけないので、謙虚である必要はありますが、自分の中では自信を持っていましょう

 

そんなことを言っていても誰しも落ち込むことはあります。

 

ですから、もっと根本的な体調管理などは日々行っていく必要が有ります。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog