Think(考える)

自分の意思を反映した正しいお金の配り方【3選】

 

みなさんは自分の考えた通りにお金を使っていますか?

 

楽しいモノやサービスを買うだけでは、正しいとは言えないかもしれないのです。

 

結論から言えば、意識的に自分が発展して言って貰いたいところに、お金を配ることが大切なのです。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます

 

1.お金の正しい配り方とは

お金の正しい配り方とは

 

お金の正しい支払いというのは、人それぞれ異なります。

 

通常は、以下のようなことに支払いますよね

・支払わなければいけないこと(税金等)

・自分の好きなことやモノの購入

・必要なことやモノの購入

・将来お金が入ってくるかもしれないこと(投資)

・リスクをさけるため(保険)

 

ですが、直接的にお金を支払う目的だけでなく、今後発展していって貰いたいところに支払うという間接的な目的も大切なのです。

 

そうすることで、共栄していくことが出来て、自分の考えや文化を社会に反映することが出来るのです。

 

2.なぜ自分の意思を反映していく必要があるのか

なぜ自分の意思を反映していく必要があるのか

 

自分の意思を反映したお金の配り方をしなければ、自分の意思とは裏腹に大切な会社や集団は、無くなってしまうかもしれません

 

それは通常、自分にとっても望ましくないことです。

 

お金の関わらないところでも同じです♪

 

自分のことを考えてくれる方を大切にしなければ、お互いに疲弊してしまいます。

 

ですから、しっかり自分の意思を反映したお金の配り方を大切にする必要があるのです。

 

3.自分の意思を反映した正しいお金の配り方【3選】

自分の意思を反映した正しいお金の配り方【3選】

 

自分の意思を反映した正しいお金の配り方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.好きなお店

好きなお店

 

先ずは、好きなお店です

 

好きなモノなら安いところから買いたいというのが通常で♪

 

ですが、近くの小さいお店など昔からの馴染みのお店に頑張って欲しいと言うのがあると思います。

 

また、経営者の意見に賛同している場合にも同様です。

 

多少高くてもその会社の株を買ったり、小さいお店から商品を購入することも言えます。

 

3-2.好きな地域

好きな地域

 

次に、好きな地域です

 

自分の好きな地域にお金を配ることで、その地域の反映に貢献することです。

 

今は「ふるさと納税」などの制度もあります♪

 

節税しながら、何か受け取ることが出来るとともに、その地域にお金を配ることが出来ます。

 

ですから、積極的に利用していきましょう。

 

3-3.好きなクリエイター

好きなクリエイター

 

最後に、好きなクリエイターです

 

性格や考えが好きなクリエイターが居たとしても、視聴していなければ意味がありません。

 

お金を直接的に配ることではありませんが、視聴することがクリエイターの繁栄に繋がります。

 

なぜなら、通常端末を購入して利用料を支払い使っていますし、広告が貼ってあることで、その方のお金にもなります

 

これは、お金を自分の好きなクリエイターに配っているのと同じことなのです。

 

まとめ

 

自分の意思を反映した正しいお金の配り方【3選】

・好きなお店

・好きな地域

・好きなクリエイター

 

このように、自分の意思を反映した正しいお金の配り方をすることが大切です。

 

ボランティアで地域のごみを拾っている方に興味が無いからと言って、何も貢献しなければゴミが溢れ返ってしまう可能性もあるからです。

 

自分の欲しい商品やサービスを買っていけないわけでは勿論ありません。

 

ただ、自分が正しいと思う行動を取っている方に、お金を配っていけるようにも考えて行動していきましょう

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)

© 2022 masutannblog