Think(考える)

正月太りしてしまった場合の対策【3選】

 

 

ますたん
年末年始において正月太りしてしまう方は少なくありません♪

 

正月太りしてしまった場合でも、適切に対処していけば問題ないでしょう。

 

結論

結論から言えば、食事や運動によって対策を講じていく必要があります。

 

1.正月太りとは

 

正月は実家などに帰省する方が多いでしょう♪
ますたん

 

実家でやることがなく、ご飯を食べてはテレビを見て寝るの繰り返しになってしまうこともあります。

 

正月はこのように家族でゆっくりするのが良いです。

 

ですが、この生活を続けていると正月でいきなり太ってしまうでしょう。

2.正月太りの原因

 

普段自分でご飯を作っている方でも、家族の食事を食べるだけになってしまえば、買い物に行くこともご飯を作ることもなくなります。

 

ますたん
普段仕事に行ったり学校に行ったりしている方でも、家でゆっくり過ごすことになるでしょう♪

 

また、外に出てどこか遊びに行こうと考えても、年末年始はお店が閉まっていることが多いです。

 

運動量も極端に少なくなり、摂取カロリーが増えるのにも関わらず消費カロリーが減るので、太りやすい状況になってしまうと言えます。

 

3.正月太りしてしまった場合の対策【3選】

 

正月太りしてしまった場合の対策【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.有酸素運動

 

先ずは、有酸素運動です

 

有酸素運動とは簡単に言えば酸素を必要としている運動と言えます。

 

早歩きをしたり走ったりするなど、息がきれる運動です。

 

有酸素運動を一定以上行うと脂肪が燃えるようになります。

 

正月太りでついてしまった脂肪を燃やしていきましょう♪
ますたん

 

3-2.筋トレ

 

次に、筋トレです

 

筋トレを行うと筋肉をつける事が出来ます。

 

長期的には筋肉をつけて、代謝を良くしていくことが大切です。

 

なぜなら代謝を良くすれば、少しくらい食べ過ぎたとしても太りづらい体を作っていくことができるからと言えます。

 

ますたん
筋肉は裏切らないので、頑張って付けていきましょう♪

 

3-3.食事制限

 

最後に、食事制限です

 

極度な食事制限は身体にも良くなく、継続できませんのでやめましょう♪
ますたん

 

ただし、堅実な食事制限を行うことは、痩せるためには絶対に必要です。

 

野菜やタンパク質食べるようにして、糖質を減らすだけでもだいぶ変わります。

 

血糖値が上がりづらくなるように野菜から順番によく噛んで食べることを意識しましょう。

 

食べ方もとても重要と言えるのです♪
ますたん

 

結論:数週間スパンで運動や食事制限

 

正月太りしてしまった場合の対策【3選】

・有酸素運動

・筋トレ

・食事制限

 

ますたん
短期間で痩せたとしても、リバウンドしてしまう危険が高いでしょう♪

 

正月の食事週間もしっかり見直す必要があるのです。

 

無理をしすぎず摂取カロリーと消費カロリーの両方から攻めていきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog