Think(考える)

社会人が押さえておきたい!お金に関する知識【3選】

 

 

ますたん
社会人になってお金を受け取れるようになると、お金に対する一定の知識が大切になってきます♪

 

社会人はどのような支払いが発生しているのかを的確に把握していく必要があります。

 

結論

結論から言えば、会社で給与から引かれている内容や、どのように使っていくかについて考えていくことが大切です。

 

1.社会人とお金

社会人とお金

 

社会人になって初めてお金を受け取る方もいるかもしれません♪
ますたん

 

受け取れるようになれば様々なことが自分で行えるようになり自立して行動することができます。

 

ですが、お金に関する知識がなければせっかく働いているのにお金がないということにもなりかねません。

 

社会人として最低限のお金に関する知識を把握していく必要があるのです。

 

2.お金にとらわれない

お金にとらわれない

 

お金に関する知識を得なければいけないのは大金を得ることが目的ではありません。

 

ますたん
お金に困らない為にお金に関する知識が必要なのです♪

 

自身が自分の人生でどのようなことを行っていきたいのか、お金を最低限持っておけば、集中して行動していくことができます。

 

お金にとらわれて生活をしないためにもお金に関する知識が大切なのです。

 

3.社会人が押さえておきたいお金に関する知識【3選】

社会人が押さえておきたいお金に関する知識【3選】

 

社会人が押さえておきたいお金に関する知識【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.給与から引かれる額

給与から引かれる額

 

先ずは、給与から引かれる額です

 

給与からお金が引かれていて不満に思う方も多いと思います。

 

ですがこれは会社が代わりに納付してくれている税金や支払っている社会保険等です。

 

個人で事業を行う場合には自分で行っていかなければいけません。

 

内容を的確に把握して、何にいくらかかっているのか把握しておきましょう♪
ますたん

 

厚生年金や健康保険等は、均等割で会社も払ってくれているので異なりますが、会社を辞めた際にどのような支払いをしなければいけないのかが分かります。

 

3-2.リスクとリターン

リスクとリターン

 

次に、リスクとリターンの関係です

 

簡単に言えばリスクが大きければリターンも大きくリスクが小さければリターンも小さいということです。

 

ますたん
これは通常投資に関する知識ではありますが、大体の事に類推できます♪

 

日常的に行なっている行動でも、リスクとリターンが少ないのであまり気にしていないだけで、リスクはあるのです。

 

リスクをできる限り避けていく視点ではなく、最低限のリスクを取っていく意識が大切と言えます。

 

保険や投資に関してもすべてが駄目なのではなく、知識がない状態では危険なのです。

 

3-3.お金の使い方

お金の使い方

 

最後に、お金の使い方です

 

稼いでも稼いでもお金がなくなり、何も残っていないと感じる方は要注意です。

 

ストレスにより闇雲にお金を使い、気づいたら無くなってしまっていると考えられます♪
ますたん

 

お金を何に使うべきかは人により区々ですが、経験や物、楽ができた等自身で得したと考えられるものに利用していきましょう。

 

稼ぐだけでなく使い道について考えていけば、無駄な出費を抑えて働かなくて良い時間を増やしていけるかもしれません。

 

結論:収支を紙に書いてみる

 

社会人が押さえておきたいお金に関する知識【3選】

・給与から引かれる額

・リスクとリターン

・お金の使い方

 

いくら給料もらいどのような支払いがあるのか、金額的に書いてみると一目瞭然です。

 

ますたん
自分が今後余裕資金をどの程度持っているのかは把握すれば、お金を安心して使って行くこともできます♪

 

お金が貯まっていくというのは、使い道がない可能性もあるので、それによりストレスが溜まっていないか、注意することが大切です。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog