Think(考える)

【新卒注意】ブラック企業の見分け方【3選】

 

 

ますたん
ブラック企業に入社したくないと誰しも思います♪

 

ですが、意外と誰でも遭遇してしまうことがあるのです。

 

結論

結論から言えば、完全に見分けることは無理ですが出来る限り想定していき、入社してしまったら割り切って辞めてしまうのが賢明です。

 

1.ブラック企業とは

ブラック企業とは

 

ブラック企業と一概に言っても様々なものがあります。

 

例えば、以下の通りです

・残業代がでない

・仕事量が以上

・有休がとれない

 

ますたん
会社によって様々なことが想定できます♪

 

勿論、その中でも論外の環境もありうるでしょう。

 

このようなことです

・圧力・恐喝

・暴力

 

このようなことは犯罪の可能性もありますので、状況に応じて第三者に相談してみましょう。

 

2.優良企業とブラック企業の違い

優良企業とブラック企業の違い

 

明らかなケースを除いて、優良企業とブラック企業の性質は似ています

 

なぜなら、会社は営利社団法人としてお金を稼ぐことを本来の目的にしています。

 

ますたん
お金を稼ぐことと言うのには様々な考え方が存在していると言っても過言ではありません♪

 

ですから、そのお金を稼ぐと言う性質をうまく利用しているのが、ブラック企業だからです。

 

3.ブラック企業の見分け方【3選】

ブラック企業の見分け方【3選】

 

ブラック企業の見分け方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.お客様の為

お客様の為

 

先ずは、お客様の為です

 

一見するとブラック企業は人のことを考えなそうです。

 

ますたん
ですが、それは違うことが多いでしょう♪

 

お客様に良い商品・サービスを提供しようと考えて夢中になってそのようなブラック企業になっていることもあります。

 

ただ、そんなこと考えてもないのに形だけお客様の為ということもあり得ます。

 

何と言ってもそのように言わなければ、人はついてきませんからブラック企業はそこを巧妙に利用しているのです。

 

3-2.経験・やりがい

経験・やりがい

 

次に、経験・やりがいです

 

経験になるから、やりがいがあるからと言われて、安い給料で我慢してはいけません。

 

ますたん
しっかりしている会社ならそこまで考慮して給与体系を組んでいるはずです♪

 

また、直接経験がつめるから最初はみんなそんなものだと言われても疑って考えてみましょう。

 

本当にそういう場合もありますが、そうとも限らないので注意です。

 

3-3.会社の責任と捉えない

会社の責任と捉えない

 

最後に、会社の責任と捉えないことです

 

ますたん
基本的には、よっぽどのことがない限り会社全体の責任です♪

 

ですから、個人に押し付けるだけと言うことは通常は起こりえません。

 

会社に言われた通りに動いている過程で多数のミスが生じても、個人の責任として改善が行われないのなら会社の問題です。

 

個人単位で通常無理な業務をかしていることも考えられますので、自分のせいにするのはやめましょう。

 

結論:おかしく感じたら第三者に相談

 

ブラック企業の見分け方【3選】

・お客様の為

・経験・やりがい

・会社の責任と捉えない

 

ますたん
新卒で入社した際には、正社員とはこんなものなのだろうかと我慢してしまうことも数多くあります♪

 

筆者もそうであり、自分の中で改善策を模索し続けましたが、給料の出ない残業が続き、精神的に病んでいきました。

 

そんな中、周りの方々も同じような労働で、仕事が残っているのに「帰って下さい」と口では言います

 

そして帰ると後日怒られるので帰れないわけです。

 

ますたん
このように、表と裏では全くの別の顔を持っているのがブラック企業です♪

 

説明会などでもしっかり見極め、もし入社してしまったら第三者に相談する必要があります。

 

ますたん
必ず道は開けますので、諦めずに進んでいきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog