Think(考える)

仕事ができない人がいる場合の対策【3選】

 

 

会社で問題になるのが仕事ができない人の存在です。

 

ますたん
仕事ができない人がいれば、会社の業務は非効率的になる可能性もあります♪

 

仕事ができないのか対策を講じていくことが大切です。

 

ポイント

結論から言えば、どのように仕事ができないのかを明確にしていかなければなりません。

 

1.仕事ができない人

仕事ができない人

 

仕事ができない人と一概に言っても様々な人がいます。

 

・言われた通りにできない人

・言われなくてはできない人

・言われたことしかできない人

 

通常は言われた通りはもちろん、必要性を感じるば話し合いながら自力で進めていくことができるでしょう。

 

失敗を繰り返してしまう人は、仕事ができない人と考えられてしまうことも少なくありません♪
ますたん

 

2.なぜ仕事ができないのか

なぜ仕事ができないのか

 

仕事ができないことに関しても様々な原因が考えられるでしょう。

 

ますたん
私生活がだらしなくやる気がない上、雑に仕事を行っている方は問題です♪

 

一方で真剣に仕事をしている方にとっては、ちょっとしたことで急変する可能性も考えられます。

 

考えていないわけではなく考えすぎている可能性もあるので、コミュニケーションが大切になるでしょう♪
ますたん

 

3.仕事ができない人がいる場合の対策【3選】

仕事ができない人がいる場合の対策【3選】

 

仕事ができない人がいる場合の対策【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.なぜ?

なぜ?

 

先ずは、なぜ?です

 

何と言ってもできない原因を探ることが一番大切だと言えます。

 

ますたん
相手を責めても何も始まりません♪

 

真剣に行っている場合にはなぜできなかったのかを一緒に考えてあげるべきです。

 

原因が徐々に分かってくれば、そこに合わせて対策が自ずと見出されるかもしれません。

 

3-2.得意なことを任せる

得意なことを任せる

 

次に、得意なことを任せるです

 

苦手なことは誰しもできません♪
ますたん

 

得意なことを任せてみると意外と能力を発揮する可能性もあります。

 

ますたん
一緒に得意な事を探っていってあげましょう♪

 

本人も気づいていないだけで得意な分野があるはずです。

 

3-3.報連相

報連相

 

最後に、報連相です

 

仕事ができないと感じてしまうのは、失敗が起きがちに感じるからかもしれません。

 

失敗が起きる前にどのような状況で進んでいるのか途中経過を随時報告してもらう必要があります。

 

報連相が適切に行えていれば、大きな問題は起きないはずです。

 

適宜コミュニケーションを取りながら報連相だけは徹底していきましょう♪
ますたん

 

結論:相手を責めない

 

仕事ができない人がいる場合の対策【3選】

・なぜ?

・得意なことを任せる

・報連相

 

一生懸命やっている場合には相手を責めてしまったことが原因で萎縮してしまうことも考えられます。

 

ますたん
相手の気持ちを考えながら行動できるようにしていくと、仕事ができる人に変わっていく可能性もあるでしょう♪

 

能力を開花してあげられるように考えていくべきです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog