Think(考える)

資格はなぜ必要!?資格を取るべき理由【3選】

 

 

『資格を取得しておいた方がいた方が良いよ』

 

ますたん
このように言われたことがある方は多いのではないでしょうか♪

 

ではなぜ資格は取得しておいた方が良いのか。

 

結論から言えば、客観的に勉強していたことを保証してくれることが、資格を取るべき一番の理由です。

 

1.資格の勉強

 

資格の勉強にも様々な種類があります。

 

何の資格を取れば良いかは人によって異なるでしょう♪
ますたん

 

資格には人が必死になって取得しようとする力があります。

 

それだけ取得するメリットが大きいのです。

 

2.資格の選択

 

具体的にどのような資格を選択するべきなのかは上述した通り人により異なります。

 

ただし、実際に自分が行いたい業務に適した資格を取得するのがおすすめです。

 

就職する際に有利になるから資格を取得する場合も多いですが、行いたい業務でない場合の資格は無理して取る必要はありません。

 

ますたん
あくまでも自分が業務として行なっていきたいと感じている資格を積極的に取得しましょう♪

 

3.資格はなぜ必要!?資格を取るべき理由【3選】

 

資格はなぜ必要!?資格を取るべき理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.証明

 

先ずは、証明です

 

資格を取得しているとそのことに精通している専門的な知識のある人間であることを証明できます。

 

資格自体がブランド化している場合には、この効果は大きいです♪
ますたん

 

勉強をしてきた方が資格を評価すると思いがちですが、勉強をしていない方の方が評価していると思います。

 

なぜなら人は知らないことほど資格などにより信用するしかないからです。

 

3-2.可視化

 

次に、可視化です

 

ますたん
勉強をしてきたという事実は、基本的に誰にも見えません♪

 

例えば『1日10時間勉強してきました』と言ったとしても、信用してもらえない場合もあります。

 

なぜなら、浅い付き合いほど勉強してきた内容を披露する場がないからです。

 

資格を取得していれば、合格証はもちろん、勉強した事実を可視化することができます。

 

3-3.保証

 

最後に、保証です

 

証明することができるのと反対の立場に立てば、一定程度の勉強をしていることは保証されます。

 

つまり、人事の立場に立っている場合には採用しやすいです。

 

なぜその人材を選んだのかを考えた場合にも、人に説明しやすいでしょう♪
ますたん

 

資格はそれだけ勉強してきたことを保証してくれるのです。

 

結論:資格は取得するべき

 

資格はなぜ必要!?資格を取るべき理由【3選】

・証明

・可視化

・保証

 

資格を取得するに越したことはありません。

 

ますたん
ただし、勉強内容は資格取得有無に関係ないのです♪

 

そこだけは忘れずに資格を取得するようにしていきましょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog