(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

試験勉強してない場合の対処法【3選】

 

 

何らかの理由で試験勉強をしてない場合には焦ってしまいます。

 

ますたん
赤点をとれば進級できない場合などもあるでしょう♪

 

当然勉強することが大切ですがしていない場合には少なからず対処していかなければなりません。

 

結論

結論から言えば、試験の時にできる最大限の努力をするべきです。

 

1.試験勉強をしてない

試験勉強をしてない

 

どうしても用事があり勉強できない場合もあるでしょう♪
ますたん

 

正直面倒で勉強をしていなかったケースも結果としては同じです。

 

試験時間においてどうにかして点数を取らなければなりません。

 

勉強をしていないので勉強の成果を発揮すると言うよりも確率を高めていくことが大切です。

 

2.今後に活かす

今後に活かす

 

ますたん
もし今回どうにかなったとしても次これで良いかと言われればそうではありません♪

 

勉強しないと大変だということを学び次回に生かしていく必要があります。

 

何より一気に行うことはとても大変です♪
ますたん

 

日々コツコツ行うことは大変に思えて、一番楽な方法とも言えます。

 

3.試験勉強してない場合の対処法【3選】

試験勉強してない場合の対処法【3選】

 

試験勉強してない場合の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.聞く

聞く

 

先ずは、聞くです

 

大体の人は試験に合わせて頑張って勉強してきています。

 

ますたん
つまり試験のことに関しては誰しもがプロかもしれません♪

 

そのプロ達にどこが大切なのかを聞けば、効率が良いです。

 

出る確率が高い論点や、点数が多く配分されている場合など、重要なところを聞いて少しでも試験前に詰め込みましょう。

 

3-2.文脈と記憶

文脈と記憶

 

次に、文脈と記憶です

 

授業を受けている場合には少なからずちょっとした記憶は残っています。

 

記憶と試験問題の文脈を照らし合わせて回答していきましょう♪
ますたん

 

国語などの場合には、勉強している方が有利ですが、意外と文から解答を導き出せる場合もあります。

 

ますたん
丁寧に文章を読んでいきましょう♪

 

3-3.マークシートは真ん中

マークシートは真ん中

 

最後に、マークシートは真ん中です

 

学校の試験においては、マークシートは少ないかもしれません。

 

資格試験の場合などにマークシート試験は多いでしょう♪
ますたん

 

マークシート試験を勉強していないと、数字を塗りつぶす宝くじの感覚です。

 

ますたん
確率的には真ん中に数字が寄りがちであり、逆に避けてくる可能性もあります♪

 

ただし、出題者がそれを知っていることを前提に真ん中に点数を配分している場合には点が取れるでしょう。

 

結論:希望を捨てない

 

試験勉強してない場合の対処法【3選】

・聞く

・文脈と記憶

・マークシートは真ん中

 

勉強していない場合には正直あまり点数を取れないと希望を捨ててしまうかもしれません♪
ますたん

 

ただし、希望を捨てればそこでゲームオーバーです。

 

ますたん
少なからず希望を持ちまだわからないと試験に挑みましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog