Think(考える)

本を理解できない時の対処法【3選】

 

 

本を読んでいて苦痛になる方は理解できないことが多いからかもしれません。

 

ますたん
難しい本を読んでいる場合には誰しも理解ができないでしょう♪

 

いずれにしても本を理解できない場合の対処法を講じていく必要があります。

 

結論

結論から言えば、本を理解できない原因を探り、ゆっくり読み進めていくことが大切です。

 

1.本を理解できない状況とは

本を理解できない状況とは

 

本を理解できないと様々な問題が生じます。

 

・試験問題が解けない

・物語がわからない

・生活に活かせない

 

読書をするということは、楽しみにしていたり何らかの気づきを得るために行なっていることが多いです。

 

本を読んでいて理解できない場合には困ってしまう場面が多々あります♪
ますたん

 

2.原因を探る

原因を探る

 

本を理解できない場合に、本が苦手だと解釈するのはあまり良くありません。

 

ますたん
なぜなら、必ず何かしらの原因があるからです♪

 

その本が苦手な可能性もありますし、文字を読むのが苦手なのかもしれません。

 

少しずつ原因を探っていくことで本が苦手な原因にアプローチすることが可能になるのです。

 

3.本を理解できない時の対処法【3選】

本を理解できない時の対処法【3選】

 

本を理解できない時の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.繰り返す

繰り返す

 

先ずは、繰り返すです

 

分からない部分がある場合には繰り返し読んでみましょう♪
ますたん

 

考えすぎてしまうと逆に分からなくなってしまうこともあります。

 

ますたん
「ただ」繰り返す意識で、2度、3度読んでみると状況が変わって見えるかもしれません♪

 

わからない場合にはとりあえず繰り返してみるという意識です。

 

3-2.調べる

調べる

 

次に、調べるです

 

英文のような難解に感じる文章は、繰り返してもわからないことが多いでしょう♪
ますたん

 

この場合には少しずつ調べながら読んでいく必要があります。

 

ますたん
調べることは果てしない作業のように感じますが、調べているうちに頭の中に少しずつ残っていくでしょう♪

 

調べることも読むことも効率的に行えるようになってくるはずです。

 

3-3.読み進める

読み進める

 

最後に、読み進めるです

 

大体のことが理解できている場合には読み進めることも一つの手かもしれません。

 

実際少しずつ調べながら読んでいると面倒になったり、体系的に理解ができなくなることも考えられます。

 

熟語などを理解したいわけではない場合、物語の筋をとらえるためにあまり細かいことにとらわれないことも大切です。

 

読み進めていき分からない所は調べてもう一度読み直すということも考えられます♪
ますたん

 

結論:時間をかけて読む

 

本を理解できない時の対処法【3選】

・繰り返す

・調べる

・読み進める

 

ますたん
いずれにしても焦れば焦るだけ理解ができなくなるでしょう♪

 

様々なことを考えながらゆっくり読んでいけばいずれ理解できるようになるはずです。

 

読書に時間をかける意識を持ち、少しずつ理解して行ければ問題ないでしょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog