Think(考える)

整理整頓するのが苦手な人が得意になるために行うべきこと【3選】

 

 

ますたん
あなたは整理整頓が得意ですか?

 

整理整頓ができないと、情報が多く頭が混乱してしまいがちです。

 

結論

結論から言えば、物事を効率的に進めるためには身の回りの整理整頓を行い、シンプルに考えられる環境を作ることが大切なのです。

 

1.整理整頓とは

整理整頓とは

 

物を捨てたり収納したり身の回りをきれいな状態に片付けることです

 

小さな頃から習慣的にやっておかないとどうしたら良いのかわからないですよね。

 

ますたん
苦手な方の特徴は、後でやれば良いと考えて少しも行わない人です♪

 

後でやれば良いと考えていると、物が溢れかえってしまうのです。

 

ですから、忙しい生活の中でも適度なところで少しずつ整理整頓する必要があります。

 

2.なぜ整理整頓するのか

なぜ整理整頓するのか

 

整理整頓することで物がなくなることがありません

 

また、ものが散らかっている状態だと情報が多く、作業に集中することができません。

 

ますたん
ですから物を探す時間をなくし、シンプルに考えられる環境を作ることが重要なのです♪

 

分かっていても実行に移せないのが人間ですから、改善策を考えていきましょう。

 

3.整理整頓するのが苦手な人が得意になるために行うべきこと【3選】

整理整頓するのが苦手な人が得意になるために行うべきこと【3選】

 

整理整頓するのが苦手な人が得意になるために行うべきこと【3選】は、以下の通りです。

 

1. 捨てる習慣

捨てる習慣<

 

まずは、捨てる習慣です

 

物が溢れかえってしまうのは捨てる方法を認知していないからです。

 

ますたん
どのゴミは何曜日に収集しに来るのか知りましょう♪

 

その上で実際に捨ててみることが大切です。

 

また、しばらく使っていないようなものは捨ててしまうことが重要です

 

しばらく使わなければ劣化しますし、また購入することもできるので一度捨ててしまうことも手ですので、考えておきましょう。

 

2.種類による分類

種類による分類

 

次に、種類による分類です

 

ますたん
モノは種類別に整理整頓することで綺麗に片付けることができます♪

 

ですが種類は人により様々でしょう。

 

例えば、以下のような種類です

・よく使うもの、たまに使うもの

・綺麗なもの、汚いもの

・参考書、問題集

 

自分が使いやすい種類の分類で構いません。

 

種類別に分類し、そこから細かく整理整頓すると綺麗になることを覚えておきましょう。

 

3.使ったら戻す

使ったら戻す

 

最後に使ったら戻すことです

 

綺麗に整理整頓しても、使ったものを元に戻さなければまた散らかってしまいます

 

ますたん
簡単そうに思えて習慣がないと意外と難しいことです♪

 

ですから、意識的に物を同じ場所に戻すことを行ってみてください。

 

これが出来れば、次整理整頓するまであまり散らかさずに済みます。

 

整理整頓で情報を減らして考えまでシンプルにしていきましょう

 

整理整頓苦手な人が得意になるために行うべきこと【3選】

・捨てる習慣

・種類による分類

・使ったら戻す

 

このように、思っているよりも習慣がない人が整理整頓しようとすると意外と難しいのです。

 

ますたん
ですから一つ一つ習慣付けていく必要があります♪

 

子供に帰った気持ちで行動に移してみましょう。

 

人は一度やったものは、意外と簡単にできてしまうものです。

 

身の回りをきれいに整理整頓し、作業を効率的に行っていけるようにしていくことが重要です。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)

© 2022 masutannblog