Think(考える)

料理が嫌いすぎる場合の克服法【3選】

 

 

一生懸命作っているのに美味しいご飯が作れない場合など、料理が嫌いになるケースはたくさんあります。

 

ますたん
単純に時間が無く作るのが面倒になることもあるでしょう♪

 

なぜ嫌いなのかを考えて克服していく必要があります。

 

結論

結論から言えば、面倒なことをしっかり行なっていくことが大切です。

 

1.料理が嫌いすぎる場合

料理が嫌いすぎる場合

 

料理が嫌いなのには何らかの理由があります。

 

・美味しいと言ってもらえない

・栄養バランスを考えるのが大変

・食材を切るのが面倒

 

料理は基本的に簡単ではないでしょう。

 

好きな人も意外といますが、嫌いすぎるというのも普通かもしれません♪
ますたん

 

好きにならなくても嫌いではなくなることが大切です。

 

2.料理は健康に重要

料理は健康に重要

 

外食やお弁当などは、食べ過ぎると健康に良くないかもしれません。

 

ますたん
少なくとも自分で調節しながら作ることができる料理が最強です♪

 

自炊しない場合でも栄養バランスをある程度考えておくことが大切と言えます。

 

嫌いにならないように自分で作ることと自分で作らないことのバランスを意識しながら、料理すると良いです。

 

3.料理が嫌いすぎる場合の克服法【3選】

料理が嫌いすぎる場合の克服法【3選】

 

料理が嫌いすぎる場合の克服法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.量る

量る

 

先ずは、量るです

 

いつも味が美味しく感じない場合にはしっかり調味料などを量る必要があります。

 

量らずにざっくり行うことも多いかもしれません♪
ますたん

 

一方で初心者が美味しく作るためには、しっかり量るのが一番楽です。

 

味が決まらず少しずつ足していく場合など、濃くなってしまったり逆に面倒なことを招きかねません。

 

3-2.段取り

段取り

 

次に、段取りです

 

調味料やソースなどは別途作っておくと良いかもしれません。

 

ますたん
他にも野菜類を切っておくなど事前に段取りを組んでおくことが大切です♪

 

マルチタスクになるとは頭がこんがらがってしまいます。

 

作ることに集中できるようにしておくことが鍵を握るでしょう♪
ますたん

 

3-3.簡単

簡単

 

最後に、簡単です

 

料理が嫌いな方は無理に好きにならなくても良いと思います。

 

ますたん
面倒だから簡単な料理で済ませるのもコツです♪

 

簡単な料理をたくさん覚えておけば、気軽に料理ができるようになります。

 

そこから自然と料理が好きになっていく可能性もあるので無理に難しい料理に挑戦する必要もないです。

 

結論:面倒なことをしっかり行う方が楽

 

料理が嫌いすぎる場合の克服法【3選】

・量る

・段取り

・簡単

 

様々なことを省略して行えるのは上手になってからと言えます。

 

慣れてないうちは面倒なことをしっかり行なっていく方が楽なのです♪
ますたん

 

わからないのにも関わらず省略すると、せっかく作ったのに美味しいご飯が作れないかもしれません。

 

ますたん
段階を経ておこなっていくことが大切です♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog