Accounting(会計) Think(考える)

プールが勉強をするのにおすすめな理由【3選】

 

 

勉強をする場所や、疲れた時に最適な場所は、継続的に学習を続ける際に鍵となります。

 

ますたん
そんな中ジムにプールが付いている場合など、とても有効な場所といえるのです♪

 

科学者ではないので、明確なことは言えませんが実際に勉強をしてみると体感できると思います。

 

結論

結論から言えば、プールでの学習はもちろん疲れた時の癒しの場所としてプールを活用することは、勉強効率を上げるのに適しているのです。

 

1.プールと勉強

プールと勉強

 

プールと勉強はかけ離れていると考えがちです♪
ますたん

 

また、教科書などを持って行ったりすることができません。

 

ますたん
勉強しづらいのではないかと考えるのは当然でしょう♪

 

ですが、意外と集中して勉強する方法もあるのです。

 

2.1ヶ所での長時間の勉強

1ヶ所での長時間の勉強

 

基本的に1箇所で勉強をしていると集中が切れてきてしまいます。
ますたん

 

つまり場所を変えて勉強する事が効率的な方法です。

 

ますたん
今回のお話にあるプールでの勉強はもちろん色々なところで勉強すること心がけましょう。

 

そうすることで変化が与えられ自然に集中して勉強できるようになっていきます。

 

3.プールが勉強をするのにおすすめな理由【3選】

プールが勉強をするのにおすすめな理由【3選】

 

プールが勉強をするのにおすすめな理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.体が軽い

体が軽い

 

先ずは、体が軽いです

 

プールに入ると浮力によって、体が軽く感じます。

 

日頃から筋肉が疲れている方などは特に、プールに入ると楽です。

 

勉強をするにあたり体が疲れていると、座っているだけでも実際は結構辛いと言えます。

 

体が軽く感じるだけで、集中できるようになり、頭が回るようになるでしょう♪
ますたん

 

3-2.考えない

考えない

 

次に、考えないです

 

プールで泳いでいると考えないというよりも考えられないと言えます。

 

慣れてない方は特に必死に泳がなければいけないので、余計なことを考えずに済むのです。

 

ますたん
勉強をしていると勉強をしないといけないという感覚が働き日頃から頭が疲れてしまう方も多いでしょう♪

 

そんな時に全速力で泳ぐと、気付けば勉強が頭から一度離れてリセットされます。

 

3-3.持ち込めない

持ち込めない

 

最後に、持ち込めないです

 

テキストがあればテキストを読み続けてしまいます。

 

スマホが手元にあると勉強が手につかなくなることもありますよね♪
ますたん

 

ジムのプールなどの場合には特に何もプールには持ち込めないので、頭の中がシンプルになります。

 

ますたん
思っているよりも勉強に集中できるのです♪

 

結論:考えるのに最適な場所

 

プールが勉強をするのにおすすめな理由【3選】

・体が軽い

・考えない

・持ち込めない

 

実際暗記をしたり、考えないと分からないことを頭の中で持ち込みと、プールで閃いたりします。

 

泳いでいる最中に考えたり、立ち止まって考えたりする場合は、危険なこともあるので注意です♪
ますたん

 

ですが、危険なことに配慮していれば、プールにおいて頭の中で勉強するのはとても有効な方法と言えるでしょう。

 

ますたん
ジムにプールが付いていたり、旅行に行った時にプールがあったりする場合には、是非試してみてください♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog