Work out(筋トレ)

効果がでるながら筋トレ法【3選】

 

ますたん
勉強や仕事をやっていると筋トレを行う時間が無い方も多いです♪

 

体調管理や体型維持のためには筋トレは有効と言えるでしょう。

 

結論

結論から言えば、何かをしながら少しでも筋トレを継続していくことが大切です。

 

1.ながら筋トレとは

ながら筋トレとは

 

テレビやスマホを観ながら等、なにかをしながら筋トレを行うことを言います。

 

筋トレは集中してやることで効かせられる可能性は高いです♪
ますたん

 

ですが、初心者のうちからそこまでこだわってやらなくても良いかもしれません。

 

とりあえず筋トレに慣れて少しずつ効果を出していく為にもながら筋トレは適しています。

 

2.効果を出す為には

効果を出す為には

 

効果を出す為には、少しでも調べることです。

 

ますたん
なにより、方法が間違っていては効果は出づらいでしょう♪

 

正しい方法により筋トレを継続していくことが必要です。

 

人により必要な強度は異なりますが、感覚をつかんでいけば効果を出していくことが出来るでしょう。

 

3.効果がでるながら筋トレ法【3選】

効果がでるながら筋トレ法【3選】

 

効果がでるながら筋トレ法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.腹筋

腹筋

 

先ずは、腹筋です

 

腹筋はテレビを観ながらできるので、おすすめと言えます。

 

確実な方法でなくても、初心者のうちは筋肉がつきやすいです。

 

横向きで腹筋を行い、腹斜筋なども鍛えると良いでしょう♪
ますたん

 

軽く動く程度ならこちらもながらでできるので、有酸素なども取りいれてお腹周りを引き締めると吉です。

 

3-2.スクワット

スクワット

 

次に、スクワットです

 

ますたん
スクワットは家事をやっていたり、勉強をしている時におすすめです♪

 

料理をしているスキマに少しでもスクワットをすると脚回りを強化できます。

 

脚は身体の土台であり、一番大切と言っても過言ではありません。

 

大きな筋肉であるが故、キツイ部位で避けがちな方も多いですが、効果も大きいです。

 

3-3.アームカール

アームカール

 

最後に、アームカールです

 

アームカールは二頭筋を鍛える種目であり、力こぶを作ることが出来ます。

 

手が空いていればどんな状況でもできるので、おすすめです。

 

ダンベルがあれば最適ですが、無くても初心者の女性ならペットボトルに水をいれておけば充分でしょう♪
ますたん

 

テンポよくゆっくり動作を行えば、確実に筋肉に効かせることができます。

 

結論:ながら筋トレでも効果はでる

 

効果がでるながら筋トレ法【3選】

・腹筋

・スクワット

・アームカール

 

継続してさえいれば効果を出していくことが出来ます。

 

ますたん
ただし、筋肉がついてくると強度が足りなくなり大きくするのが難しくなってくるでしょう♪

 

そんな時にはダンベルを購入したり、ジムに通うなどの対策が必要になってきます。

 

初めの内はながら行い筋トレに慣れて習慣化していきましょう♪
ますたん

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-,

© 2022 masutannblog