Think(考える)

待たされるとイライラする人の対処法【3選】

 

 

待たされると時間を無駄にしている気がしてイライラする人も多いでしょう。

 

ますたん
生活していれば待たなくてはいけない場面も多々出てきます♪

 

毎回ストレスを溜めていてはキリがないので、対処していきましょう。

 

結論

結論から言えば、回避ないしイライラしない行動を心がけることです。

 

1.待たされる状況

待たされる状況

 

待たなくてはいけない状況を沢山あります。

 

・渋滞、遅延

・順番待ち

・遅刻

 

休みの大切な時間を無駄にしてしまう場合、せっかちになりイライラしてしまうかもしれません。

 

一方でイライラしても待たなくて良くなるわけではないでしょう♪
ますたん

 

2.そもそも待つ必要があるのか

そもそも待つ必要があるのか

 

お店の場合などは整理券が配られ、その列に並んでいなくても良い可能性もあります。

 

ますたん
人が遅刻して来て待たなければいけない場合、その頻度が大切になってくるでしょう♪

 

関係を継続していきたい場合には、待つ必要が出てきます。

 

ですが、あなたのことを考えている人は基本的に遅刻はしません♪
ますたん

 

関係性について考えていく必要が出てくるでしょう。

 

ますたん
このようにそもそも持つ必要があるのかが大切です♪

 

3.待たされるとイライラする人の対処法【3選】

待たされるとイライラする人の対処法【3選】

 

待たされるとイライラする人の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.待たない

待たない

 

先ずは、待たないです

 

そもそも待たなければいけないと考えていることが問題になってきます。

 

待たなければいけない状況になった時に、何かできることを考えておきましょう♪
ますたん

 

待っている状況下でできることがあれば、体は待っていても別のことをしてられます。

 

・読書

・仕事

・スケジュール管理

 

待ち時間も有効活用していきましょう。

 

3-2.調べる

調べる

 

次に、調べるです

 

待たなければいけない状況は調べておくことである程度回避できます。

 

ますたん
お店であれば混んでいる時間を事前に調べておき、別の時間に伺いましょう♪

 

混雑状況を検索してことで、渋滞なども避けて行けるかもしれません。

 

どうしても待ちたくない場合には、調べることが有効です♪
ますたん

 

3-3.合わせる

合わせる

 

最後に、合わせるです

 

相手が時間通りにくる人なら時間通りもしくはその前に到着していなければ失礼と言えます。

 

一方で、相手がとんでもない遅刻を繰り返している場合には、相手に合わせるしかありません。

 

ますたん
1時間後くらいに毎回くるのであれば、予定の1時間前を待ち合わせ時間として相手に伝えておきましょう♪

 

もしくは、自分が用事のある場所の近くを集合場所として、来るまで待機しておけるようにすると良いです。

 

遅刻してくることを失礼だと思っていない相手に対しては、それに合わせた行動をそれより他ないでしょう♪
ますたん

 

結論:回避ないしイライラしない行動

 

待たされるとイライラする人の対処法【3選】

・待たない

・調べる

・合わせる

 

イライラしないようにしようと考えてもそれは難しいです。

 

ますたん
どうすればイライラしなくなるのかを考えなければいけません♪

 

そうすることで少しずつイライラせず気長な行動を取れるようになってくるはずです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog