Think(考える)

読書をすると得られるもの【3選】

 

 

本を読む習慣がある方はどれくらいいるでしょうか。

 

ますたん
習慣が身についている方からすれば、楽しく本を読むことができます♪

 

一方で、習慣のない方は本を読むことで新たにたくさんのメリットを享受することができるようになるでしょう。

 

結論

結論から言えば、読書により表現を知ることが大切です。

 

1.読書はメリットがたくさん

読書はメリットがたくさん

 

本を読んだ方が良いと小さい頃から言われてる方が多いと思います。

 

国語の授業など、読書をしなければいけない時間もあったでしょう♪
ますたん

 

一方で読書が好きでプライベートの時間でも選んでいる方も多いです。

 

読書は様々なメリットがあるので、出来る限り好きになっていく方が良いと思います。

 

2.読書を好きになるためには

読書を好きになるためには

 

ますたん
文字を読むのがそもそも嫌いな方も多いです♪

 

ですが、読むコツを知らないだけの場合もあります。

 

読むコツを知って文字が読めるようになると内容を理解できるでしょう♪
ますたん

 

自分の好きな本を読めるようになれば自然と読書が好きになっていくはずです。

 

3.読書をすると得られるもの【3選】

読書をすると得られるもの【3選】

 

読書をすると得られるもの【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.読解力

読解力

 

先ずは、読解力です

 

ますたん
文章を読むことで読み解く力は上がります♪

 

文章にも様々な表現の仕方があるのです。

 

色々な人の表現を読んでいくことで、筆者が何を言いたいのかが分かるようになってくるでしょう♪
ますたん

 

読解ができるようになれば、読んだ情報を正しく理解できるようになってきます。

 

3-2.文章力

文章力

 

次に、文章力です

 

ますたん
文章を読んでいることで前述したように様々な表現を知れます♪

 

また、文章自体をどのように書いたら良いのか理解できるようになってくるでしょう。

 

・文章を短めに

・主語と述語を近づける

・同じ語尾は避ける

 

文章には様々なコツがあるので、少しずつ分かってきます。

 

文章を書く機会があれば、レベルアップを実感できるでしょう♪
ますたん

 

3-3.寛容性

寛容性

 

最後に、寛容性です

 

様々な本も読むことで、人の考えは多種多様であることを知れます。

 

ますたん
自分にはない考え方を理解できるようになることで寛容さが身に付いてくるでしょう♪

 

自分は思わなくとも人はそう思うと理解できるようになれば、冷静に話が聞けるようになるのです。

 

俯瞰できるようになることで、新たな考え方を知る機会を得れます♪
ますたん

 

結論:表現を知れることの大切さ

 

読書をすると得られるもの【3選】

・読解力

・文章力

・寛容性

 

読書で得られるものはたくさんありますが、その中でも表現を知れることが特に重要です。

 

ますたん
表現を知ることができれば、読解だけでなく自分の考えを適切に表すことができるようになります♪

 

様々な人の考え方を教えることで寛容さが身に付くのもポイントです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog