Think(考える)

マラソンの要領で努力すべき理由【3選】

 

 

ますたん
よく努力をする際に例えられるのがマラソンです♪

 

マラソンは努力をする過程に非常に似ているからと言えます

 

結論

結論から言えば、マラソンのように長期的視点をもって努力を継続していくことが重要なのです。

 

1.マラソンの要領とは

マラソンの要領とは

 

マラソンは42.195 km というとても長い距離を走る種目です

 

ですからペース配分やモチベーション管理など様々な視点から考えなくてはいけません。

 

ますたん
この感覚は何か目的を持って努力をする際と似たような傾向があります♪

 

ですからマラソンのように努力をしていくことが大切と言われるわけです。

 

2.短距離走ではいけないのか

短距離走ではいけないのか

 

マラソンと対比されるのが短距離そうです

 

短距離走は短い距離を一気に駆け抜けるタイムを競います。

 

ますたん
確かに短距離を駆け抜けるような爆発的な力というのは時に大切です♪

 

ですが何か大きな目的を持ち結果を残していくということを考えると長期にわたることが通常なのです。

 

そういった意味において短距離走よりも長距離のマラソンの方が似たような感覚を持っています。

 

3.マラソンの要領で努力すべき理由【3選】

マラソンの要領で努力すべき理由【3選】

 

マラソンの要領で努力すべき理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.気長に継続

気長に継続

 

先ずは気長に継続することです

 

何より最初の数kgだけ本気で走っても疲れてしまいあまり意味がありません。

 

そういった意味において、今本気を出すという感覚ではなく長期的に本気を出すというのが正しいです。

 

そのためには無理をするのではなく計画性を持っていく必要があります。

 

ますたん
そしてくじけることなく継続していくことが大切なのです♪

 

3-2.ずっと前を見る

ずっと前を見る

 

次に、ずっと前を見ることです

 

後ろを気にすることもあるでしょうが基本的には目の前にいる人を抜く意識で行くことです。

 

人と比較する必要はありませんが自分よりできる人を真似したり追いつこうと努力をすることは必要と言えます。

 

ますたん
ですから挫けることなく前を向きましょう♪

 

そうすることで少なからず数歩前に進むことができ、それはいずれ大きな結果を生み出すのです。

 

3-3.栄養補給

栄養補給

 

最後に、栄養補給です

 

ますたん
マラソンを走るだけでも栄養がとても大切です♪

 

栄養がなければしっかり走っていくことはできません。

 

これは人が生きていて健康な状態でなければ最高のパフォーマンスができないということを意味します。

 

どんなときも生きていることを忘れず、健康管理を行っていくことが重要なのです。

 

結論:長期的視点を持っていきましょう

 

マラソンの要領で努力すべき理由【3選】

・気長に継続

・ずっと前を見る

・栄養補給

 

このように、マラソンと努力をする過程というのはとても似ています。

 

ますたん
全力で今努力をしようという方も多いでしょうが、少し余力を残しながら努力をするというのが重要です♪

 

少しの余力が身体的精神的に余裕を与え、継続することで長期的に最高のパフォーマンスができる可能性を高めます。

 

ますたん
ですから自分の行って行きたいことを余力を残しながらずっと継続していきましょう♪

 

では今回は以上です♪
ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog