Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【安価】簿記の勉強で実際に使っているペン【3選】

 

 

ますたん
当たり前ですが簿記の勉強ではペンを使います♪

 

日頃から利用するので、出来る限り自分に適したものが望ましいです。

 

勉強の効率を考える際にも、ペン重要な役割を担っていると考えられるでしょう♪
ますたん

 

結論

結論から言えば、比較的安価で使い回しがしやすい天が利便性が高いです。

 

1.簿記の勉強とペン

簿記の勉強とペン

 

簿記の計算問題を解く場合や、実際の試験においてペンは絶対に必要なものと言えます。

 

ますたん
書きづらいものを使っていると、勉強が嫌になってしまう危険すらあるでしょう♪

 

書くのが楽しくなるようなペンが理想です。

 

このペンを利用して理想のペンを探していきましょう♪
ますたん

 

2.こだわりを持つ

こだわりを持つ

 

ますたん
意外と何でも良いと思いがちですが、実際はそうではありません♪

 

無意識のうちにストレスが溜まっている場合もあるかもしれません。

 

また、綺麗に書きたい方は良いペンを使うことで書き直しが減る可能性だってあります。

 

ペンを使っている感覚を文章で表現して相手に伝えることは不可能に近いので、実際に買って試してみるのが大切です。

 

筆者が使っているペンを紹介しますので参考にしてみてください♪
ますたん

 

3.簿記の勉強で実際に使っているペン【3選】

簿記の勉強で実際に使っているペン【3選】

 

簿記の勉強で実際に使っているペン【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.ぺんてる グラフギア1000シャープ

 

先ずは、ぺんてる グラフギア1000シャープ 0.7 PG1017

 

製図用のシャーペンではありますが、書き心地がなめらかで、ずっと使っています。

 

ますたん
シャーペンなので簿記の試験や、会計士のマークシートを塗りつぶす際にも利用できるでしょう♪

 

個人的に計算はボールペンでしたい派なので、シャーペンしか使えない試験の時、主に使用します。

 

手で持った時に馴染んでストレスなく計算が可能です♪
ますたん

 

3-2.大人の鉛筆

 

次に、大人の鉛筆です

 

鉛筆は通常削りながら使用します。

 

ますたん
ですがこちらの鉛筆は、シャーペンの要領で鉛筆の芯を補充するだけです♪

 

削る必要がないので芯がなくなるまで基本的にはずっと書き続けられます。

 

もし、芯を整えたい場合は芯を削る用具も売られている(北星 大人の鉛筆芯削りセット)ので利用するのもありです。

 

3-3.ジェットストリーム

 

最後に、ジェットストリームです

 

使っている人が圧倒的に多いかもしれません。

 

ジェットストリームは何と言っても書き心地が抜群です♪
ますたん

 

計算問題は必ずジェットストリームで解いています。

 

ますたん
価格が安いのもポイントが高いです♪

 

ジェットストリームは全般的に書きやすくて最高でしょう。

 

結論:こだわっていくべき

 

簿記の勉強で実際に使っているペン【3選】

・ぺんてる グラフギア1000シャープ 0.7 PG1017

・大人の鉛筆

・ジェットストリーム

 

ペンは絶対にこだわって行くべきです。

 

できればテンションが上がるものが良いでしょう♪
ますたん

 

鉛筆は木の温かみがあり、個人的には好きです。

 

ますたん
みなさんも色々探してみると愉しいと思います♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog