未分類

筋トレがつまらない人が楽しくなるコツ【3選】

 

 

ますたん
筋トレは好きで行なっている人が多いように感じるかも知れませんががそんなこともありません♪

 

趣味で楽しく行なっている人でも時にはやりたくないということもあるのです。

 

結論

結論から言えば、楽しく継続的に行える方はモチベーションを管理して楽しく筋トレを行っていけるようにするコツを知っていると言えます。

 

1.筋トレがつまらないとは

筋トレがつまらないとは

 

筋トレは基本的にかっこいい体になりたくて行うものです♪
ますたん

 

新しいことを始めるだけでも人は新鮮味があって楽しいと言えます。

 

これが継続的に行っている場合いくら好きなものでも嫌に感じてくることは多いです。

 

好きな食べ物でも毎食毎日食べていたら何日食べられるか分かりません。

 

ますたん
筋トレもこれと同様に好きで行なっている形であったとしてもつまらなく感じてくることはあるのです♪

 

2.筋トレは辛い

筋トレは辛い

 

筋トレを行っていて辛くないという方は少ないです♪
ますたん

 

その先にある体を手にするため筋トレの辛さに炊いている方がほとんどと言えます。

 

つまり筋トレを行うにあたり辛いことを含めて楽しんでいくことが大切です。

 

趣味であり仕事であるという認識と言えます。

 

3.筋トレがつまらない人が楽しくなるコツ【3選】

筋トレがつまらない人が楽しくなるコツ【3選】

 

筋トレがつまらない人が楽しくなるコツ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.体の変化に着目する

体の変化に着目する

 

先ずは、変化に着目する

 

筋トレは体の変化を感じながら行うと楽しいです。

 

ますたん
他にも重量が伸びていけば筋トレを行っている実感が湧くでしょう♪

 

つまり筋トレを行っていくにあたり変化を大切にしていく必要があるのです。

 

実際に自分が行った結果を実感していきましょう♪
ますたん

 

3-2.新しい発想を取り入れる

新しい発想を取り入れる

 

次に、新しい発想を取り入れるです

 

昨今では動画や画像を使って丁寧に説明してくれるコンテンツが数多くあります。

 

ますたん
楽しみながら筋トレについて学んでいけるでしょう♪

 

様々な知識を取り入れることで、筋トレに詳しくなっていき体が変化していくきっかけを貰えます。

 

知っているということだけで優越感に浸れるのです♪
ますたん

 

ただ筋肉をつけるためには実行していかなければいけないので注意が必要と言えます。

 

3-3.一時的にやめる

一時的にやめる

 

最後に、一時的にやめるです

 

ますたん
つまらないと感じる方は1度辞めてしまうのも手と言えます♪

 

義務感を感じてしまうと、何か成果がなければ頑張れません。

 

筋トレは自主的にモチベーションをあげて行わなければ成果が出づらいです。

 

やめてしまうことでモチベーションが上がってきたら行えば良いと言えます。

 

逆にそれでもモチベーションが上がらない場合には、そこまでして筋トレを行う必要があるのか考えてみましょう♪
ますたん

 

筋トレは絶対に行わなければいけないわけではないので、逆に他のことが楽しいのであればそれを行ってみることも大切です。

 

結論:気軽に楽しむことが大切

 

筋トレがつまらない人が楽しくなるコツ【3選】

・体の変化に着目する

・新しい発想を取り入れる

・一時的にやめる

 

筋トレは筋肉が落ちてしまい行わなければいけないという感覚が強いので義務に感じてしまうことが多々あります。

 

ですが競技として行なっていない方からしてみれば、そこまで無理をして行う必要はないでしょう♪
ますたん

 

やりたくない時はやらないという割り切りのある方は逆にモチベーションが上がった時に集中できるので継続しているパターンも多いです。

 

ますたん
楽しみながら行える範囲で行うのも筋トレのコツかもしれません♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-未分類
-, ,

© 2022 masutannblog