Work out(筋トレ)

筋トレをするとポジティブになる理由【3選】

 

 

ますたん
筋トレをするとポジティブになると言われることがあります♪

 

実際に100%ポジティブになることはありませんが、ポジティブに考えていけるようになる機会は沢山あるのです。

 

結論

結論から言えば、体の変化や重量が変わってくる為、前向きに考えられるようになると言えます。

 

1.筋トレと精神

筋トレと精神
筋トレを行うに当たり精神はとても大切です

 

筋トレでは最後の1回をあげることで、筋肥大させることができると言われます。

 

ですが、最後の1回をあげることが一番辛く、そこでの考え方がとても大切になってくるのです。

 

また筋トレを継続するためには考え方をコントロールする必要もあり、精神面における管理が重要と言えます。

 

2.筋トレによりネガティブになることもある

筋トレによりネガティブになることもある

 

筋トレをするとポジティブになると言われることが多いですが実際にはネガティブになることもあります

 

筋トレをしすぎて疲れてしまったり、同じトレーニングを毎日することで苦痛に感じてしまうこともあるのです。

 

ですが、どのようなことをするとネガティブになるのかということを知る機会とも言えます。

 

逆を返せばネガティブになる行動を避けポジティブになる行動を学んでいくこともできるのです。

 

3.筋トレをするとポジティブになる理由【3選】

筋トレをするとポジティブになる理由【3選】

 

筋トレをするとポジティブになる理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.成果の可視化

 

先ずは、成果の可視化です

 

筋トレは継続さえできれば、ある程度変化を得ることができます。

 

例えば、使用する重量が少しずつ伸びていったり、体が徐々に引き締まっていったりすることです。

 

大きな成果を得ることは長時間かかるためモチベーションを管理することが難しいと言えます。

 

ますたん
ですが筋トレでは、趣味感覚で行っていたとしても実際に目で見える成果をいくつか得られるため、嬉しくなりポジティブになるのです♪

 

3-2.ネガティブの原因を知る

ネガティブの原因を知る

 

次に、ネガティブの原因を知ることです

 

ますたん
筋トレを継続的に行っていると、前述した通りネガティブになることもあります♪

 

ですがそんな時に、ネガティブになっている原因を考えてみることが大切です。

 

普段を行っている何気ない行動が意外と体力を消耗していたりします。

 

そこから自身の行動について考えるようになり、食事や運動の重要性を知ることができるのです。

 

ますたん
そもそも人間が生きる上で必要なことですので、健康を意識的に管理するようになればポジティブになると言えます♪

 

3-3.無敵状態

無敵状態
最後に、無敵状態です

 

筋トレをすると筋力が増加するため、誰にも負けないという自信がつきます。

 

ますたん
人は成果により自信がついていくのが一般的ですが、根拠のない自信というものが成果を生み出すと言っても過言ではありません♪

 

つまり、成果が出てからは成果を出したからと言う理由で考えていくことができます。

 

ただ成果が出ていない段階においては、根拠のない自信が重要であり、筋トレはこれを補ってくれるのです。

 

力が無ければ絡まれたら勝てないと考えてしまったとしても、筋肉があれば勝てるかもという思考になり、弱気でいることもなくなります。

 

ますたん
実際に絡まれることなどほとんどなく、勝つ必要もないので、空想の無敵に過ぎませんが大切なのです♪

 

結論:筋トレによりポジティブになることは大いにありうる

 

筋トレをするとポジティブになる理由【3選】

・成果の可視化

・ネガティブの原因を知る

・無敵状態

 

ますたん
絶対に誰しもポジティブになれるとは言えませんが、ほとんどの方がポジティブになるでしょう♪

 

とにかく何か初めて見るにあたって、筋トレはとても重要と言えます。

 

ますたん
体の変化を楽しみながら継続していきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog