(Management Accounting) 管理会計 Accounting(会計)

管理会計が得意な人が行なっている考え方【3選】

 

 

管理会計が実際に最初から得意な人はいます。

 

ますたん
ではどのような考え方をしたら得意になるのでしょうか?

 

管理会計が苦手だった筆者が得意になった考え方をご紹介していきます。

 

結論

結論から言えば、自分の考え方を管理会計の形に沿わせていくことが大切です。

 

1.管理会計が得意な人

管理会計が得意な人

 

そこまで勉強をしていないのに管理会計が解けてしまう人も実際にいます。

 

基本的には管理会計の分野が実務的に好きな人でしょう♪
ますたん

 

つまり、工業系に興味があったり、管理的視点から物事を考える人です。

 

ますたん
このような方々は他の人よりも管理会計が頭に入ってきやすいと思います♪

 

2.人と比較はしない

人と比較はしない

 

得意な方々と比較をするとモチベーションが下がってしまうかもしれません。

 

自分がなぜこんなにできないのかと蔑んで考えてしまうこともあるでしょう♪
ますたん

 

ですが、得意不得意があり得意な方々と比較をする必要はありません。

 

得意なことを見るのであればなぜ得意なのかを考えていくことが大切です。

 

3.管理会計得意な人が行なっている考え方【3選】

管理会計得意な人が行なっている考え方【3選】

 

管理会計得意な人が行なっている考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.現実的

現実的

 

先ずは、現実的です

 

ますたん
管理会計は製造や管理など、商業簿記より更に非現実的なところにある人も多いでしょう♪

 

逆に、工場に勤めた経験がある方や、管理をしていた方にとっては腑に落ちるかもしれません。

 

数学のように解いていくと、この数式いつ使うんだという状態になりかねないのです♪
ますたん

 

あくまでも現実的に考える必要があります。

 

3-2.方法を覚える

方法を覚える

 

次に、方法を覚えるです

 

管理会計には詳細なケースを決められたいくつかの方法に当てはめて計算する必要があります。

 

基本管理会計の勉強はこの方法を覚える作業です。

 

いくら管理会計が得意な人でも方法がわからなければ解けません。

 

ますたん
管理会計が得意な人は方法を覚えるのも早いでしょう♪

 

3-3.体系

体系

 

最後に、体系です

 

管理会計は体系がものすごく重要と言えます。

 

製品がどのように製造されていくのか体系的に覚えていきましょう♪
ますたん

 

原価計算に関わる部分は今どこをやっているのかを理解すれば大体理解できるはずです。

 

ますたん
あくまでも会計的に今何をしているのかが鍵を握ります♪

 

結論:現実と会計を結びつける

 

管理会計得意な人が行なっている考え方【3選】

・現実的

・方法を覚える

・体系

 

管理会計が得意な人はまず現実的に管理会計で行うことが好きな人が多いです。

 

ただし、現実的に好きなだけでは管理会計が得意にはなりません♪
ますたん

 

会計においてどのように計算していくのか当てはめて考えています。

 

ますたん
そうすれば一気に管理会計が得意になることでしょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Management Accounting) 管理会計, Accounting(会計)
-,

© 2022 masutannblog